メインメニューを開く

アヴレサックHavresac、Havresac IIと表記されることもある)とは、20世紀前半に活躍したイタリア競走馬種牡馬である。フランス生まれであるが、第一次世界大戦末期から大戦後にかけてイタリアで走り9勝した。種牡馬としてもイタリアで11回首位種牡馬になった。馬名はフランス語リュックサックの意。

アヴレサック
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 1915年
ラブレー
オールコンクール
生国 フランスの旗 フランス
競走成績
獲得賞金 15戦9勝
テンプレートを表示

種牡馬として、イタリアで空前の成功をおさめた馬である。セントサイモンSt. Simon(2×3.5)とガロピンGalopin(3×5.4.5.6)の非常に強いインブリードを持つ血統上の特徴があった。産駒はほぼ全てイタリアで走り、イタリアオークス馬を4頭、ダービー馬を3頭他にも多くの名馬が出た。

アヴレサックの子孫は戦間期のイタリアで繁栄し、後にはネアルコNaerco(母の父がアヴレサック)やリボーRibot(4代父がアヴレサック)といった世界的な名馬も生まれた。

目次

主な勝ち鞍編集

  • アンブロシアーノ賞(2回)
  • ナターレ・ディ・ローマ賞
  • エマヌエーレ・フィリベルト賞

主な産駒編集

  • カヴァリエーレ・ダルピーノCavaliere d'Arpino(伊首位種牡馬、ミラノ大賞典、アンブロシアーノ賞、オムニウム賞
  • ノガラNogara(ネアルコNaerco、ニッコロ・デラルカNiccolo dell'Arcaの母)
  • エルバErba(伊オークス、ジョッキークラブ大賞×2回)
  • マニスティーManistee(伊ダービー、ミラノ大賞典×2回)
  • エッロEllo(ジョッキークラブ大賞)
  • ヴァレドVaredo(イタリア大賞)
  • スコペッロScopello(伊グランクリテリウム)
  • その他の伊ダービー馬(Dervio、Lui)、伊オークス馬(Francavilla、Ostiglia、Ortona)

血統表編集

アヴレサック血統セントサイモン系/St.Simon(Angelica)2×3.5、Galopin3×4.5.5.6) (血統表の出典)

Rabelais
1900 鹿
父の父
St. Simon
1881 鹿
Galopin
1872 黒鹿
Vedette
Flying Duchess
St.Angela
1865 鹿
King Tom
Adeline
父の母
Satirical
1891 栗
Satiety
1885
Isonomy
Wifey
Chaff
1880
Wild Oats
Celerrima

Hors Concours
1906 鹿
Ajax
1901
Flying Fox
1896 鹿
Orme
Vampire
Amie
1893 栗
Clamart
Alice
母の母
Simona
1893
St. Simon
1881 鹿
Galopin
St.Angela
Flying Footstep
1884
Doncaster
Atalanta F-No.8-h


参考文献編集

  • Rabelais”. Thoroughbred Heritage. 2011年12月21日閲覧。

外部リンク編集