ア・ブロークン・フレイム

デペッシュ・モードのアルバム

ア・ブロークン・フレイム (A Broken Frame)はイギリスシンセポップバンド、デペッシュ・モードの2ndアルバム。1982年9月27日発売。全英最高8位を記録。

ア・ブロークン・フレイム
デペッシュ・モードスタジオ・アルバム
リリース
録音 1981年 - 1982年
ジャンル シンセポップ
時間
レーベル ミュート / サイアー
プロデュース デペッシュ・モード、ダニエル・ミラー
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 8位(イギリス)
  • 22位(スウェーデン[1]
  • 56位(ドイツ[2]
  • デペッシュ・モード スタジオ・アルバム アルバム 年表
    ニュー・ライフ
    (1981年)
    ア・ブロークン・フレイム
    (1982年)
    コンストラクション・タイム・アゲイン
    (1983年)
    『ア・ブロークン・フレイム』収録のシングル
    1. 「シー・ユー」
      リリース: 1982年1月29日
    2. 「ザ・ミーニング・オブ・ラヴ」
      リリース: 1982年4月26日
    3. 「リーヴ・イン・サイレンス」
      リリース: 1982年8月16日
    テンプレートを表示

    概要編集

    バンドのソングライターとして活躍したヴィンス・クラークヤズーを結成しバンドを脱退、3人組として生まれ変わったバンドの最初のアルバム。ソングライティングはマーティン・ゴアが担当し、それまでのポップな明るい曲調から陰影に富んだ叙情的な作風に変化し、以降のバンドの音楽性に影響を与えていく。ヴィンスは「マーティンは、僕よりも優れたソングライターだから大丈夫さ」との言葉を残してバンドの元を去るが、当のマーティンは「自分自身の曲を信じなければいけなくなったんだから、プレッシャーは凄かった」と眠れぬ日々が続いたことを告白している[3]

    またこの頃バンドは4人目のメンバーを求め、当時22歳のアラン・ワイルダーが採用されるが、まだバンドの正式なメンバーとしては加入していなかった。

    収録曲編集

    全曲マーティン・ゴアによる作詞作曲

    1. リーヴ・イン・サイレンス / Leave in Silence - 4:51
    2. マイ・シークレット・ガーデン / My Secret Garden - 4:46
    3. モニュメント / Monument - 3:15
    4. ナッシング・トゥ・フィア / Nothing to Fear - 4:18
    5. シー・ユー / See You - 4:34
    6. サテライト / Satellite - 4:44
    7. ザ・ミーニング・オブ・ラヴ / The Meaning of Love - 4:44
    8. マイ・シークレット・ガーデン (Part 2) / Further Excerpts From: My Secret Garden - 4:30
    9. 君の写真 / A Photograph of You - 3:04
    10. シュドゥント・ハヴ・ダン・ザット / Shouldn't Have Done That - 3:12
    11. ザ・サン・アンド・ザ・レインフォール / The Sun & the Rainfall - 5:02
    • 8曲目はリイシュー盤から除外
    • 10曲目はデイヴとマーティンのデュエット

    参加ミュージシャン編集

    その他ミュージシャン編集

    出典編集

    1. ^ "Discography Depeche Mode". SwedishCharts.com. Retrieved 22 January 2015.
    2. ^ "Suchergebnis". Charts-Surfer.de. Retrieved 22 January 2015. Note: User must define 'neuer suchbegriff' search parameter as "Depeche Mode".
    3. ^ ライヴ・アルバム『101』ライナーノーツより