メインメニューを開く

アークスグループの商業ブランドでは、アークスグループで使われている屋号(ストアネーム、ブランド)についての概要を説明する。

スーパーマーケット編集

店舗の一例 店舗ブランド名・概要
 
スーパーアークス
運営会社:ラルズ道南ラルズ道東アークス道北アークス
北海道のアークスグループの食品スーパーの大型店で使用される屋号で主力ブランド。「ビッグハウス」の一物三価を引き継いでいる。「ビッグハウス」の改装の際に、大型店が「スーパーアークス」へ転換されている。
 
ラルズストア
運営会社:ラルズ
ラルズ運営の食品スーパーで中型店。1994年以降はこの業態での新規出店はない。
元は衣料品も扱うスーパーであったが、衣料品の扱いを順次中止。改装により中型店は「ビッグハウス」、小型店は「ラルズマート」へ転換されている。
 
ラルズマート
運営会社:ラルズ、道南ラルズ、道東アークス、道北アークス
北海道のアークスグループのスーパーのうち小型店で使用される屋号。ラルズでは「フレッティ・ラルズストア」からの屋号変更した店舗も多い。
「ラルズマート」が使われ始めたのは1989年である。
 
フレッティ
運営会社:ラルズ
食品スーパーの小型店で使用。現在は琴似店のみ。
ラルズの創業当時(ダイマルスーパー)からの商業ブランドを継承している。元は「ダイマルスーパー」または「大丸スーパー」で、1987年にコーポレートアイデンティティを導入した際に「フレッティ大丸」、1989年にラルズの商号となった際に「フレッティ」と変遷した。
改装時に「ラルズマート」への屋号変更した店舗も多い。
 
ホームストア
運営会社:ラルズ
元は新日本製鐵室蘭製鐵所の購買部門が発祥のホームストアが運営する食品スーパーで、2008年にホームストアがラルズに吸収合併され、ラルズの運営となった。現在は室蘭市登別市で食品スーパーの小型店を運営する。
 
スーパーチェーンシガ
運営会社:ラルズ
元は丸しめ志賀商店が運営していた食品スーパーで、2016年に丸しめ志賀商店がラルズに吸収合併されてラルズ運営となった。札幌市、小樽市石狩市で展開する。改装時に店舗規模に応じて「スーパーアークス」「ラルズマート」に屋号変更されている。
 
余市スーパー
運営会社:ラルズ
元は丸しめ志賀商店]が運営していた食品スーパーで、2016年に丸しめ志賀商店がラルズに吸収合併されてラルズ運営となった。余市町で展開する。
 
東光ストア
運営会社:東光ストア
東光ストアの運営するスーパー。衣料品の取り扱いを行う店舗もある。札幌東急ストアから東光ストアに商号が変更された際に屋号も「札幌東急ストア」から「東光ストア」へ変更された。(詳細は東光ストアを参照)
 
ディナーベル
運営会社:東光ストア
東光ストアが札幌東急ストア時代から運営している24時間営業の食品スーパー。売場面積が150坪程度を基準としている。
 
フクハラ
運営会社:福原、道東アークス
アークスグループのうち、北海道の道東地方の食品スーパー。
元は福原の屋号であったが、アークスグループ入りしてグループ内での店舗調整の際に一部店舗が道東アークス運営となった。
 
ぴあざフクハラ
運営会社:福原
福原の運営する食品スーパー。大型店。
 
スーパーチェーンふじ
運営会社:道北アークス
ふじから継承している食品スーパー。旭川市のほか、道北地方で展開する。
 
Da*marche(ダ*マルシェ)
運営会社:道北アークス
旭川市周辺の小商圏向け食品スーパー(小型店)[1]
 
BASIC(ベーシック)
運営会社:道東アークス
篠原商店から継承した食品スーパー。網走市で展開。
 
ユニバース
運営会社:ユニバース
ユニバースの運営する食品スーパー。2008年に「Uマート」が使用され始めるまではユニバースの食品スーパーで使用されていた。
 
Uマート
運営会社:ユニバース
ユニバースの運営する食品スーパー(小型店)。2008年から使用されている。
 
ファル
運営会社:ユニバース
2006年にユニバースが吸収合併したファルから引き継いだ店舗。2003年に経営破綻したファルが、この段階で「ユニバース」の基準に合致するものを順次営業譲渡・屋号変更。「ユニバース」の基準に満たない店舗が「ファル」として運営されている。
 
ジョイス
運営会社:ベルジョイス
ジョイス(ベルジョイスの前身)から引き継いだ食品スーパー。
 
ベルプラス
運営会社:ベルジョイス
ベルプラス(ベルジョイスの前身)から引き継いだ食品スーパー。

ディスカウントストア編集

店舗の一例 店舗ブランド名・概要
 
ビッグハウス
運営会社:ラルズ道南ラルズ道東アークス道北アークス福原ユニバースベルジョイス
ディスカウンティング・スーパーマーケット業態(食品ディスカウントストア)で中型店または大型店で使用される。元はベル開発(ベルジョイスの前身であるベルプラスの子会社で、2011年にベルプラスへ吸収合併)の屋号及び業態であった。後にCGCグループにそのノウハウが提供された。現在でも屋号の権利はベルジョイスが有している。
アークスグループでは、ラルズが中型店であったラルズストアをスクラップアンドビルドした際に導入が進められた。そのため、ベルプラスがアークスグループとなった2014年以前からアークスグループでは「ビッグハウス」が使われていた。
 
ファースト
運営会社:道東アークス
篠原商店から継承した酒類のディスカウントストア。篠原商店時代を含めて網走市の駒場店のみ。
 
ウエスタン
運営会社:道北アークス
ふじ(道北アークスの前身)から継承しているパワーセンター旭川市で展開する。スーパーアークスウエスタン北彩都のように、店名に「ウエスタン」を使う例がある。
 
ベストプライス
運営会社:道北アークス
ふじから継承している食品ディスカウントストア。旭川市で展開する。
 
パワーズU
運営会社:ユニバース
ユニバースの運営する食品ディスカウントストア。2008年から使用されている。ユニバース穂並町店から転換したパワーズU十和田店1店舗のみ。
 
ロッキー
運営会社:ベルジョイス
ジョイスから引き継いだ食品ディスカウントストア。「スーパーロッキー」の屋号も使用されている。
 
ビッグプロ
運営会社:ベルジョイス
ベルプラスから引き継いだ食品ディスカウントストア。会員制の現金卸売(ホールセールクラブ)業態。盛岡市にある1店舗(旧ベルプラスの本社と同地)のみ。

その他編集

店舗の一例 店舗ブランド名・概要
 
ラルズプラザ
運営会社:ラルズ
衣料品や生活用品を中心に扱う大型店舗。元は丸友産業の「金市舘」で、1989年に丸友産業と合併した際に店舗を引継ぎ「ラルズプラザ」を屋号とした。食品は「ラルズプラザ」としては扱っていない。
旗艦店であったラルズプラザ札幌店(旧・金市舘札幌)を閉店するなど縮小傾向にある。
 
パストラル
運営会社:ラルズ
ラルズが設置しているショッピングセンター星置(札幌市手稲区)、花川(石狩市)がある。それぞれラルズ運営のスーパーが入居している。
 
カインズホーム
運営会社:エルディ
ホームセンターカインズ)のフランチャイズ店舗。北海道内で展開する。
 
アークストラベル
運営会社:福原
福原が運営する旅行代理店。札幌市に本店、帯広市に支店を置く。
 
ホテル福原
運営会社:福原
鹿追町にある温泉施設。しかりべつ湖ホテル福原(然別湖畔温泉)がある、かつてはホテル福原別館山田温泉(山田温泉)も経営していた。
 
エスエードラッグ
運営会社:サンドラッグエース
サンドラッグとアークスの合弁会社であるサンドラッグエース運営のドラッグストア。サンドラッグエースはアークスの関連会社(持株比率40%)。
2016年に譲渡店舗以外の1号店としてエスエードラッグ室蘭中央店(室蘭市のスーパーアークス室蘭中央店内)を開店させた。
 
ビッグドラッグ
運営会社:サンドラッグエース
北海道のアークスグループ店内にあるドラッグストア。エルディからサンドラッグエースに事業が譲渡されたもの。
 
ドラッグ・ユー
運営会社:サンドラッグエース
青森県のユニバース店内にあるドラッグストア。ユニバースの完全子会社である株式会社ドラッグ・ユーからサンドラッグエースへ事業が譲渡されたもの。
 
パレットプラザ
運営会社:エルディ
ラルズ店舗内で展開するDPE店。プラザクリエイトのフランチャイズ店舗。一部店舗では「フォトピット」の屋号を使用する。

過去編集

店舗の一例 店舗ブランド名・概要
 
新 三光ストア
運営会社:ユニバース
リッツコーポレーションが運営していた三光を引き継いだ際に屋号を変更したもの。2014年に桔梗野店が閉店してブランド消滅。
詳細は三光 (スーパーマーケット)を参照。

脚注編集

関連項目編集