メインメニューを開く

アーサー・ヘイリーArthur Hailey, 1920年4月5日 - 2004年11月24日)は、イギリス作家。緻密な取材に基づいて様々な業界の内幕を活写した作品群でよく知られる。小説『ルーツ英語版』の著者アレックス・ヘイリーとは別人で、血縁もない。

ベッドフォードシャールートンに工場労働者の子供として生まれた。小学校を出るとオフィスボーイとして働きはじめる。193439年頃まではロンドンで、ボーイや事務員として働いていた。第二次世界大戦中はイギリス空軍のパイロットを務め、大尉となって中東や極東で戦い、終戦後の1947年カナダに移住。しばらくの間、トロントで出版社に勤めて編集者となり、その後トレイルモービル会社のセールスマネージャーをやったりしながらテレビ脚本を執筆したりしていた。1951年シェイラ・ダンカンと再婚し、6人の子持ちで、うち3人は前妻の子供。1952年カナダ市民となる。1956年にはカナダ文芸家美術家評議会から賞を与えられ、ついで翌57年には最優秀テレビ作家賞を受けた。1956年頃より作家として活動を始めた。

1965年『ホテル』がベストセラーとなり、彼はアメリカ合衆国カリフォルニア州に移住。更に1969年には収入の九割を課税するアメリカとカナダの所得税を避けるためにバハマに移住した。

彼は2004年11月24日に心臓発作で死去した。

著作編集

  • 『0-8滑走路』 - Runway Zero-Eight (1958年)
  • 『最後の診断』 - The Final Diagnosis (1959年)永井淳新潮文庫 1975
  • 『権力者たち』 - In High Places (1962年)永井淳訳 新潮文庫 1979
  • 『ホテル』 - Hotel(1965年)高橋豊訳 講談社 1970 のち新潮文庫 
  • 『大空港』 - Airport (1968年)武田公子,大坪光之訳 国際協商出版部 1970 のちハヤカワ文庫 
  • 『自動車』 - Wheels (1971年)永井淳訳 新潮社 1973 のち文庫 
  • 『マネーチェンジャーズ』 -The Money Changers (1975年)永井淳訳 新潮社 1976 のち文庫 
  • 『エネルギー』 - Overload (1979年)永井淳訳 新潮社 1979 のち文庫 
  • 『ストロング・メディスン』 -Strong Medicine (1984年)永井淳訳 新潮社 1985 のち文庫
  • 『ニュースキャスター』 -The Evening News (1990年)永井淳訳 新潮社 1990 のち文庫
  • 『殺人課刑事』 -Detective(1997年)永井淳訳 新潮社 1998 のち文庫

追記編集

妻の著作物。 『私はベストセラーと結婚した』 シーラ・ヘイリー著 サンケイ出版 1981年10月刊

関連項目編集