メインメニューを開く

株式会社アーツビジョンは、日本声優事務所。略称は「アーツ」。

株式会社アーツビジョン
ARTSVISION Incorporated
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 アーツ
本社所在地 日本の旗 日本
151-0053
東京都渋谷区代々木1-14-3
松田ビル3階
設立 1984年6月1日
業種 サービス業
法人番号 8011001000402
事業内容 声優のマネージメント 他
代表者 代表取締役会長 江崎加子男
代表取締役社長 小黒淳
資本金 1,000万円
外部リンク https://www.artsvision.co.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

東京俳優生活協同組合マネージャーだった松田咲實1984年に独立して設立した。

社名には、アーツ(=芸術)をビジョン(=展望)できる――「将来に向かって芸術を展望できるようなプロダクションにしたい」という思いが込められている[1]

アーツビジョン事件編集

2007年4月4日、アーツビジョン創業者で代表取締役(当時)の松田咲實がオーディション受講者の16歳の少女に猥褻な行為をしたという容疑で逮捕された。

松田は同年5月28日に書類送検され、この事件が発覚する。事件の発覚は声優ファンに多大なるショックを与えた。

最終的に不起訴処分となるが、この一連の事件により松田は代表取締役を辞任した。

この事件発覚後、アーツビジョンからは声優が次々と事務所を移籍した。このことから松田社長と所属声優の関係についてさまざまな憶測が飛び交うことになった 

会社概要編集

所属声優編集

男性編集

女性編集

かつて所属していた主な声優編集

男性編集

女性編集

アーツビジョンから独立した声優事務所編集

脚注編集

  1. ^ 松田咲實「第1章 声優の歴史 アーツビジョン設立へ」『声優白書』オークラ出版、2000年3月15日、ISBN 4-87278-564-9、32頁。

外部リンク編集