アーデルハイト・フォン・ホルシュタイン=レンズブルク

アーデルハイト・フォン・ホルシュタイン=レンズブルク(ドイツ語:Adelheid von Holstein-Rendsburg, ? - 1350年1月)は、ホルシュタイン=レンズブルク伯ハインリヒ1世とヘルヴィヒ・フォン・ブロンクホルストの娘である。一説によると、アーデルハイトは1299年にレンズブルクで生まれたとされる[1]

アーデルハイト・フォン・ホルシュタイン=レンズブルク
Adelheid von Holstein-Rendsburg
シュレースヴィヒ公妃
在位 1313年 - 1325年

死去 1350年1月
配偶者 シュレースヴィヒ公エーリク2世
子女 ヴァルデマー3世
ヘルヴィ
家名 シャウエンブルク家
父親 ホルシュタイン=レンズブルク伯ハインリヒ1世
母親 ヘルヴィヒ・フォン・ブロンクホルスト
テンプレートを表示

1313年、アーデルハイトはシュレースヴィヒ公エーリク2世と結婚し、2人の子女をもうけた。

アーデルハイトの息子と婿の両方がデンマーク王位についた。

脚注編集

  1. ^ Adelaide, of Holstein-Rendsburg”. We Relate. 2015年2月28日閲覧。