メインメニューを開く

アート・パンク (Art punk)とは実験的な要素を持つパンク・ロックもしくはポストパンク音楽を指す。また芸術大学や芸術の世界に関連を持つバンドを指すこともある。

アート・パンク
様式的起源 パンク・ロックアート・ロックプロトパンクエクスペリメンタル・ロッククラウトロック
文化的起源 1970年代中盤
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イングランドの旗 イングランド
使用楽器 ボーカルギターベースドラムスキーボード

最初に「アート・パンク」と呼ばれたのはニューヨーク・ドールズテレヴィジョンパティ・スミス、初期ディーヴォなどのニューヨークシーンのアーティストである[1]。メンバーの大半が芸術大学出身のワイヤー[2]もアート・パンクに位置付けられる。

脚注編集