メインメニューを開く

アーノルド・ウォルファーズ(Arnold Wolfers、1892年6月14日 - 1968年7月16日)は、国際政治学者

目次

来歴編集

スイス生まれのユダヤ系。ユダヤ系のために国家社会主義ドイツ労働者党の迫害を逃れ、1933年に渡イェール大学教授を経て、1957年からジョンズ・ホプキンズ大学教授。

著書編集

単著編集

  • Britain and France between Two Wars: Conflicting Strategies of Peace since Versailles, (Harcourt, Brace, 1940).
  • Discord and Collaboration: Essays on International Politics, (Oxford University Press, 1962).

編著編集

  • Alliance Policy in the Cold War, (Johns Hopkins University Press, 1959).
  • Changing East-West Relations and the Unity of the West, (Johns Hopkins University Press, 1964).
  • The United States in a Disarmed World: A Study of the U.S. Outline for General and Complete Disarmament, (Johns Hopkins University Press, 1966).

共編著編集

  • The Anglo-American Tradition in Foreign Affairs: Readings from Thomas More to Woodrow Wilson, co-edited with Laurence W. Martin, (Yale University Press, 1955).