アーロン・サンチェス

アーロン・ジェイコブ・サンチェスAaron Jacob Sanchez, 1992年7月1日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンバーナーディーノ郡バーストー英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBトロント・ブルージェイズに所属。

アーロン・サンチェス
Aaron Sanchez
トロント・ブルージェイズ #41
Aaron Sanchez.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サンバーナーディーノ郡バーストー英語版
生年月日 (1992-07-01) 1992年7月1日(25歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 ドラフト1巡目追補(全体34位)でトロント・ブルージェイズから指名
初出場 2014年7月23日 ボストン・レッドソックス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

愛称はサンチーズ[1]

目次

経歴編集

2010年MLBドラフト1巡目追補(全体34位)でトロント・ブルージェイズから指名され、6月15日に契約[2]。ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ブルージェイズで8試合に登板後、A-級オーバーン・ダブルデイズへ昇格。2試合に登板し、0勝1敗・防御率4.50だった。

2011年はルーキー級ブルーフィールド・ブルージェイズ英語版で11試合に登板し、3勝2敗1セーブ・防御率5.48だった。8月にA-級バンクーバー・カナディアンズへ昇格。3試合に登板し、0勝1敗・防御率4.63だった。

2012年はA級ランシング・ラグナッツで25試合に登板し、8勝5敗・防御率2.49だった。

2013年はA+級ダニーデン・ブルージェイズで22試合に登板し、4勝5敗・防御率3.34だった。

2014年はAA級ニューハンプシャー・フィッシャーキャッツで開幕を迎え、6月にAAA級バッファロー・バイソンズへ昇格。AAA級バッファローでは8試合に登板し、0勝3敗・防御率4.19だった。7月22日にブルージェイズとメジャー契約を結び[3]7月23日ボストン・レッドソックス戦でメジャーデビュー。1点リードの7回表から登板し、2回を無安打無失点2奪三振に抑え、初ホールドを記録した[4]。その後はリリーフ陣の一角として大車輪の活躍を見せ、24試合の登板で防御率1.09と、メジャー1年目から好防御率を記録した。

前年にリリーフ専業で好成績を残したが、2015年は41試合で投げたうち11試合で先発投手としてマウンドに登った。この年は防御率3.22・7勝6敗という成績を残し、前年ほどの防御率ではなかったが、シーズンで勝ち越した。一方で約90.0イニングで44四球を出し(おおよそ2.0イニングで1個の割合)制球面で課題が浮かび上がった。

2016年は、開幕から先発ローテーションに据えられた。シーズン前半で18試合に登板し、防御率2.97・9勝1敗・118.1イニングで103奪三振という好成績をマーク[5]。この活躍ぶりが評価され、オール・スターに選出、4番手としてマウンドに登った (1.0イニングを2安打1失点) [6]。後半戦でも概ね安定したピッチングを続け、シーズン終盤まで田中将大マイケル・フルマーらと防御率リーグトップの座を争った。リーグトップの座を固めて迎えた最終登板では、内容次第では陥落の可能性もあったが、7.0イニングを2安打1失点という見事なピッチング[5]を披露、最終的な数値を3.00としてア・リーグの最優秀防御率のタイトルを獲得した。また、勝率.882でもリーグトップとなり、J.A.ハップと共に2大エースとしてチームを引っ張った。

2017年は年間を通して離脱が多く、7月22日にシーズン4度目の故障者リスト入りした[7]。結局この年は8試合先発で1勝3敗・防御率4.25・WHIP1.72とキャリアワーストの成績に終わった。

選手としての特徴編集

スリークォーターから、リリーフ時には最速99.4mph(約160km/h)を計測しており、先発転向後は平均94-95mph(約151-153km/h)のツーシームを中心に、平均94-95mphのフォーシーム、平均78mph(約126km/h)の大きく曲がるカーブ、平均88mph(約142km/h)のチェンジアップなどを主に使用する[8]。奪三振率はメジャー通算7.1とあまり高くなく、ツーシームなどでゴロを量産するグラウンドボールピッチャー[9]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2014 TOR 24 0 0 0 0 2 2 3 7 .500 121 33.0 14 1 9 0 1 27 1 0 5 4 1.09 0.70
2015 41 11 0 0 0 7 6 0 10 .538 380 92.1 74 2 6 0 1 18 2 1 35 33 3.22 1.28
2016 30 30 0 0 0 15 2 0 0 .882 790 192.0 161 15 63 0 5 161 5 0 69 64 3.00 1.17
2017 8 8 0 0 0 1 3 0 0 .250 167 36.0 42 6 20 0 1 24 1 0 24 17 4.25 1.72
通算:4年 103 49 1 1 1 25 13 3 17 .658 1458 353.1 291 31 136 2 10 273 15 0 133 118 3.01 1.21
  • 2017年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

表彰編集

記録編集

背番号編集

  • 41 (2014年 - )

脚注編集

  1. ^ Blue Jays Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年8月27日閲覧
  2. ^ Blue Jays Sign 14 Draft Picks”. MLB.com Blue Jays Press Release (2010年6月15日). 2014年7月25日閲覧。
  3. ^ Blue Jays roster moves”. MLB.com Blue Jays Press Release (2014年7月22日). 2014年7月25日閲覧。
  4. ^ Scores for Jul 23, 2014”. ESPN MLB (2014年7月23日). 2014年7月25日閲覧。
  5. ^ a b Aaron Sanchez 2016 Pitching Gamelogs - Baseball-Reference.com (英語) . 2016年10月5日閲覧。
  6. ^ July 12, 2016 All-Star Game Play-By-Play and Box Score - Baseball-Reference.com (英語) . 2016年10月5日閲覧。
  7. ^ nchez-on-disabled-list/ Blister forces Sanchez to DL for 4th time MLB.com (英語) (2017年7月22日) 2017年8月3日閲覧
  8. ^ FanGraphs Pitch FX
  9. ^ FanGraphs batted ball

関連項目編集

外部リンク編集