アーロン・ポール

アーロン・ポールAaron Paul, 1979年8月27日 - )は、アメリカ合衆国俳優である。

アーロン・ポール
Aaron Paul
Aaron Paul
2013年・コミコンにて撮影
本名 Aaron Paul Sturtevant
生年月日 (1979-08-27) 1979年8月27日(41歳)
出生地 アイダホ州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 173cm
ジャンル 俳優
活動期間 1998年 - 現在
配偶者 ローレン・パーセーキアン(Lauren Parsekian)
(2013年 - 現在)
主な作品
映画
ニード・フォー・スピード
エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE
テレビドラマ
ビッグ・ラブ
ブレイキング・バッド
『ボージャック・ホースマン』
ウエストワールド
備考
プライムタイム・エミー賞受賞 (2010年、2012年、2014年)
テンプレートを表示

来歴編集

1979年アイダホ州エメットに生まれる[1]。両親はイングランドドイツスコットランド系で[2]、5人の子供の一番末っ子だった[3]1998年に地元アイダホの高校を卒業後[4]、すぐにロサンゼルスへ渡り、ハリウッドの映画館でアルバイトとして働きながら[2]、本格的な役者活動を始めている。かつてはInternational Modeling and Talent Associationが主催するコンペに出場して二位を獲得し[5]、それがきっかけでエージェントとの契約にこぎつけてコーンミュージック・ビデオなどへも出演した。1990年代後半には『新ビバリーヒルズ高校白書』や『メルローズ・プレイス』などの話題のドラマに出演し、徐々に頭角を現していった。

これまでさまざまな映画やテレビに出演してキャリアを築いているが、近年では特に『ブレイキング・バッド』(2008年 - 2013年)のジェシー・ピンクマン役で知られており、同役で2014年ゴールデングローブ賞にノミネートされたほか、2010年2012年2014年にはプライムタイム・エミー賞のドラマ・ミニシリーズ部門で最優秀助演男優賞を授与されている[6]。また、2014年には他のキャストらとともに全米映画俳優組合賞を受賞した。

2014年の長編映画『Hellion』では主役を務め、2019年には映画『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』で再びジェシー・ピンクマンを演じた。

私生活編集

2013年に、女優、ディレクターなどで知られるローレン・パーセーキアン(Lauren Parsekian)と結婚した[2]

主な出演作品編集

映画編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
2000 学園天国
Whatever It Takes
フロイド 日本劇場未公開
とび★うおーず
Help! I'm a Fish
ジェリー アニメ映画
英語版に声の出演
2001 光の旅人 K-PAX
K-PAX
マイケル・パウエル(21歳)
2002 ウェイステッド 私たちの最悪な一年
Wasted
オーウェン テレビ映画
2004 愛するカノジョを怒らせる10の法則
Perfect Opposites
モンティ・ブラント 日本劇場未公開
2006 ミッション:インポッシブル3
Mission: Impossible III
リック
2009 ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学-
The Last House on the Left
フランシス 日本劇場未公開
2012 スマッシュド 〜ケイトのアルコールライフ〜
Smashed
チャーリー・ハンナ 日本劇場未公開
2014 ニード・フォー・スピード
Need for Speed
トビー・マーシャル
エクソダス:神と王
Exodus:Gods and Kings
ヨシュア
幸せになるための5秒間
A Long way Down
JJ 日本劇場未公開、WOWOWにて放映
2015 パパが遺した物語
Fathers and Daughters
キャメロン
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
Eye in the Sky
スティーヴ・ワッツ
2016 トリプル9 裏切りのコード
Triple 9
ゲイブ・ウェルチ
セントラル・インテリジェンス
Central Intelligence
フィル・スタントン
ルイの9番目の人生
The 9th Life of Louis Drax
ピーター・ドラックス
ファインド・ミー
Come and Find Me
デビッド 日本劇場未公開
キングスグレイブ ファイナルファンタジーXV
Kingsglaive: Final Fantasy XV
ニックス・ウリック アニメ映画
英語版に声の出演
2018 インモラル・ルーム
Welcome Home
ブライアン・パルマー 日本劇場未公開、WOWOWにて放映
シングルマザー ブリジットを探して
American Woman
クリス 日本劇場未公開、配信スルー
2019 エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE
El Camino: A Breaking Bad Movie
ジェシー・ピンクマン Netflixで配信、限定劇場公開、AMCで放送

テレビシリーズ編集

放映年 邦題
原題
役名 備考
1999 ビバリーヒルズ高校白書
Beverly Hills, 90210
チャド 第9シーズン第20話「霊媒師の予言」
メルローズ・プレイス
Melrose Place
Frat Boy #2 第7シーズン第30話「The Daughterboy
ブルック・シールズのハロー!スーザン
Suddenly Susan
ジッパー 第3シーズン第23話「スーザンの悲しい日」
2000 ゲット・リアル
Get Real
デレク 第1シーズン第20話「History Lessons
2001 ワンだー・エディ
100 Deeds for Eddie McDowd
イーサン 第2シーズン第4話「恋敵」
5人の女刑事たち ザ・ディヴィジョン
The Division
タイラー・ピーターセン 第1シーズン第10話「悪徳医師を追い詰めろ」
堕ちた弁護士 -ニック・フォーリン-
The Guardian
イーサン・リッター 第1シーズン第5話「幼馴染」
Xファイル
The X File
デヴィッド・ウィンクル(ウィンキー) 第9シーズン第5話「蝿の王」
2002 NYPDブルー
NYPD Blue
マーカス・デントン 第9シーズン第12話「Oh, Mama!
CSI:科学捜査班
CSI: Crime Scene Investigation
ピーター・ハッチンス・ジュニア(ピート) 第2シーズン第17話「六番目のチャクラ」
ゴッサム・シティ・エンジェル
Birds of Prey
ジェリー 計2話出演
2003 ER緊急救命室
ER
ダグ 第9シーズン第12話「下町の聖人」
CSI:マイアミ
CSI: Miami
ベン・ゴードン 第1シーズン第20話「ヒトラーの子」
2005 ヴェロニカ・マーズ
Veronica Mars
エディ・ラロシュ 第1シーズン第11話「消えた5000ドル」
ポイントプレザントの悪夢
Point Pleasant
マーク・オーウェンズ 計3話出演
クリミナル・マインド FBI行動分析課
Criminal Minds
マイケル・ジッゾ 第1シーズン第10話「悪魔のカルト集団」
2006 BONES
Bones
ステュー・エリス 第1シーズン第12話「ヒーローの死」
ゴースト 天国からのささやき
Ghost Whisperer
リンク・ホフステダー 第1シーズン第19話「受け継がれた怒り」
2007-2011 ビッグ・ラブ
Big Love
スコット・クイットマン 計14話出演
2008-2013 ブレイキング・バッド
Breaking Bad
ジェシー・ピンクマン 計62話出演(メインキャスト)
2012-2013 トロン:ライジング
TRON: Uprising
サイラス アニメシリーズ
計3話に声の出演
2013 ザ・シンプソンズ
The Simpsons
ジェシー・ピンクマン アニメシリーズ
第24シーズン第17話「What Animated Woman Want
2014-2020 ボージャック・ホースマン
BoJack Horseman
トッド・チャベス
ヘンリー・フォンドル など
アニメシリーズ
計77話に声の出演
兼 製作総指揮
2016-2018 THE PATH/ザ・パス
The Path
エディ・レーン 計36話出演(メインキャスト)
2017 ブラック・ミラー
Black Mirror
Gamer691 第4シーズン第1話「宇宙船カリスター号」
声の出演
2019- 真相 - Truth Be Told
Truth Be Told
ウォーレン・ケイブ 計8話出演(メインキャスト)
2020 ウエストワールド
Westworld
ケイレブ・ニコルス 計8話出演(第3シーズンレギュラー)

テレビ番組編集

ミュージックビデオ編集

出典編集

  1. ^ Aaron Paul”. Emmy Awards. Academy of Television Arts & Sciences. 2014年2月8日閲覧。
  2. ^ a b c Aaron Paul Biography”. 2014年7月8日閲覧。
  3. ^ Aaron Paul: Biography”. TV Guide. CBS Interactive Inc.. 2013年10月1日閲覧。
  4. ^ Oland, Dana (2013年9月22日). “Aaron Paul's career is breaking just right”. Idaho Statesman. http://www.idahostatesman.com/2013/09/22/2774966/pauls-career-is-breaking-just.html 2014年2月10日閲覧。 
  5. ^ Jacobs, Samantha (2013年9月29日). “Aaron Paul: 'Breaking Bad's' Secret Weapon”. Neon Tommy. http://www.neontommy.com/news/2013/09/aaron-paul-breaking-bads-secret-weapon 2014年2月10日閲覧。 
  6. ^ Aaron Paul Awards”. imdb.com. 2014年7月15日閲覧。

外部リンク編集