メインメニューを開く

イイルクーンYyrkoon)は、フランスデスメタルバンドである。基本的にデスメタルデスラッシュにカテゴライズされるが、中期はメロディックデスメタルの要素が強かった。バンド名は、マイケル・ムアコックのファンタジー小説『エターナル・チャンピオンシリーズ』の一つ『エルリック・サーガ』の主人公エルリック従弟で仇敵のイイルクーンから。

イイルクーン
Yyrkoon
出身地 フランスの旗 フランス
ピカルディ地域圏 ソンム県
アミアン郡 アミアン
ジャンル デスメタル
デスラッシュ
メロディックデスメタル (中期)
活動期間 1995年 - 2007年
レーベル ヴェルヴェット・ミュージック・インターナショナル
アンヴィル・プロダクション
オスモス・プロダクション
キングレコード
公式サイト www.yyrkoon.net
メンバー ステファンヌ・ステラン (ボーカルリードギター)
ヴィクトリエン・ヴィルシェ (ベース)
ローラン・アルアー (ドラム)
旧メンバー フランソワ・ファレンバン (ギター)
ジョーフレ・ゴーティエ (ギター)
ジェローム・バロワン (リードギター)
クリストファー・ローレン (ベース)
ポール・バナ (ギター・ボーカル)
セバスティアン・キャロン (ベース)

目次

略歴編集

1995年にステファンヌ・ステラン (Lead G, Key)、ローラン・アルアー (Dr)、ポール・バナ (G, Vo)、セバスティアン・キャロン (B)によって結成。当初の音楽性は、ヘヴィメタルブラックメタルのミックスであった。また、歌詞のテーマがオカルティズムホラーファンタジーに決まった[1]。翌1996年に1stデモCD『Oath, Obscure, Occult』をリリース。

デモをきっかけに1997年に、ヴェルヴェット・ミュージック・インターナショナルと契約した。モチベーションの差が原因でポール・バナ、セバスティアン・キャロンが脱退し、クリストファー・ローレン (B)と、ジェローム・バロワン (Lead G)が加入。また、ステファンヌ・ステランがボーカル兼ギターに転向しキーボーディストとしてステファンヌ・ステランの旧友のジョーフレ・ゴーティエ (Key)が加入する。1998年に1stアルバム『Oniric Transition』をリリースし、デビューする[1]。デビュー後、ジェローム・バロワンが脱退。

その後、ヴェルヴェット・ミュージック・インターナショナルとの契約が切れたため、新たなレーベル契約を目的に1stEP『Forgotten Past』を2000年にリリース。その後、空席だったギタリストにフランソワ・ファレンバン (G)が加入するも、モチベーションの問題からクリストファー・ローレンが脱退する。この脱退を受けて、ヴィクトリエン・ヴィルシェ (B)が加入[2]。アンヴィル・プロダクションと契約し、2ndアルバム『Dying Sun』をリリース。同アルバムはキングレコードから日本盤がリリースされ、日本デビューを果たした。この頃には、典型的デスメタルから、メロディックデスメタルに近い音楽性に変化していた。

2003年から3rdアルバムの作成に取り掛かるが、フランソワ・ファレンバンの演奏に満足できないことと、ステファンヌ・ステランがキーボードを用いない以前のブルータルなスタイルへ戻ることを望んだことから、フランソワ・ファレンバンが脱退し、ジョーフレ・ゴーティエがギタリストに転向した[3]。3rdアルバムのレコーディングに取り掛かるが、ローラン・アルアーが個人的な問題などで録音に参加できなかったため、ソイルワーク等での活動でも知られるダーク・ヴェルビューレン (Dr)をセッションメンバーに録音する[3]2004年に3rdアルバム『Occult Medicine』をリリース。同アルバムは、オスモス・プロダクションからリリースされた。

その後、ローラン・アルアーが復帰して、2006年に4thアルバム『Unhealthy Opera』をリリース。2007年初めに、ジョーフレ・ゴーティエが解雇され、ニクラウス・バーゲンがギタリストのセッションとして参加した。しかしそれから程なくして、さまざまな要因からモチベーションを失ったことを理由にステファンヌ・ステランがバンドを脱退する意思を示したため、最終的にバンド活動を休止した[3]。しかし、結局活動再開することなく、解散した[4]

メンバー編集

解散時(活動停止時)のメンバー編集

結成当初は、ギターとキーボード担当。その後、ボーカル兼ギターになった。2007年の活動休止前に脱退の意思を示している。
  • ヴィクトリエン・ヴィルシェ (Victorien "Victo" Vilchez) - ベース (2000 - 2007)
  • ローラン・アルアー (Laurent Harrouart) - ドラム (1995 - 2003, 2004 - 2007)

元メンバー編集

  • ポール・バナ (Paul Banas) - ギター・ボーカル (1995 - 1997)
  • ジェローム・バロワン (Jérôme Barouin) - リードギター (1997 - 1999)
  • フランソワ・ファレンバン (François Falempin) - ギター (2000 - 2003)
  • ジョーフレ・ゴーティエ (Geoffrey "Jeff" Gautier) - ギター (1997 - 2007)
2ndアルバムまでは、キーボードを担当。3rdアルバムからギターを担当した。
  • セバスティアン・キャロン (Sébastien Caron) - ベース (1995 - 1997)
  • クリストファー・ローレン (Kristofer Lorent) - ベース (1997 - 2000)

タイムライン編集

 

セッションメンバー編集

3rdアルバム『Occult Medicine』に参加。ソイルワークスカーヴで活動。ナグルファーリザンクシアにもセッション参加したことがある。
  • ニクラウス・バーゲン (Nicklaus Bergen) - ギター[3]
2007年のライブ数本に参加。

ディスコグラフィ編集

脚注編集

  1. ^ a b YYRKOON - official website BIOのDEBUT ALBUMより
  2. ^ YYRKOON - official website BIOの2ND ALBUMより
  3. ^ a b c d YYRKOON - official website BIOのDEATH METAL BANDより
  4. ^ Yyrkoon - 基本データ|Facebookの情報項の最初に「Split-Up(解散)」と記載。2013年9月11日閲覧。

外部リンク編集