メインメニューを開く

イェール・ロー・スクール

イェール・ロー・スクール(Yale Law School)、略称YLSは、コネチカット州ニューヘイブンにあるイェール大学ロー・スクールである。

目次

概要編集

 
スターリング・ロー・ビルディング

1843年創立、学位としては、J.D.(法務博士、Juris Doctor)、LL.M(法学修士、Master of Laws)、J.S.D.法学博士、Doctor of Laws)、M.S.L(Master of Studies in Law)が取得できる。3年コースのJ.D.の学生は、1学年あたり200人程度であり、ハーバード・ロー・スクールの約3分の1である。LL.M.、J.S.D.、M.S.L.は、研究者を目指す人向けの少人数のプログラムである。客員教授を招聘しており、法律研究施設も多くある。イェール・ロー・スクールは『USニューズ&ワールド・レポート』のロー・スクールランキングでは、J.Dは、ランキングの開始以来、毎年1位にランクされており、また、LL.M.は、『AUAP LL.M Rankings©』 の2011 Rankings of American LL.M/Master of Lawによれば12位である。

第27代アメリカ大統領ウィリアム・タフトは1913年~1921年のあいだ、国法学の教授を務めていた。スクールの法律図書館であるリリアン・ゴールドマン法律図書館には100万冊以上の書蔵がある。

著名な卒業生編集

脚注編集

外部リンク編集