メインメニューを開く

イオンタウン防府

イオンタウン防府(イオンタウンほうふ)は、山口県防府市鐘紡町にあるショッピングセンターである。

イオンタウン防府
ÆON TOWN HOFU
イオンタウン防府
イオンタウン防府
店舗概要
所在地 747-0823
山口県防府市鐘紡町7-1
座標 北緯34度2分53.5秒 東経131度35分24.8秒 / 北緯34.048194度 東経131.590222度 / 34.048194; 131.590222座標: 北緯34度2分53.5秒 東経131度35分24.8秒 / 北緯34.048194度 東経131.590222度 / 34.048194; 131.590222
開業日 2008年3月14日
施設管理者 イオンタウン株式会社
敷地面積 89,350 m²
延床面積 67,500 m² (容積率76%)
商業施設面積 34,343 m²
中核店舗 ザ・ビッグ防府東店
エムラ防府本店
ソユー
赤ちゃん本舗
フタバ図書
ヴィレッジヴァンガード
店舗数 80
営業時間 ザ・ビッグ/9:00 - 24:00
レストラン街/10:00 - 22:00
アミューズメント/10:00 - 23:00
レストランパーク/11:00 - 22:00
ガソリンスタンド/9:00 - 23:00
(一部店舗で異なる店舗あり)
駐車台数 2,100台
前身 カネボウ防府工場
最寄駅 防府駅
最寄IC 山陽自動車道 防府東IC防府西IC
外部リンク イオンタウン防府
ÆON TOWN

目次

所在地編集

山口県防府市鐘紡町7番1号

概要編集

2008年に、当時のロック開発によりカネボウ防府工場跡(現ベルポリエステルプロダクツ)に山口県下最大級の2階建てオープンエア型ショッピングセンター「ロックシティ防府」として開業した。モール部分には屋根を設けず自然の光や風を取り入れ、通路に樹木を配する。にはミストシャワーが稼働し気温の上昇を抑えている。商圏人口は、車で30分 - 40分の範囲にある防府市、周南市および山口市の3市を合わせた約326,000人(約14万世帯)である。

防府駅前の複合商業施設ルルサス防府」(防府駅てんじんぐち地区第一種市街地再開発事業)の着工後に、市街地郊外の当ショッピングセンターの開発計画が浮上し、地元商店街の反対があったため、開業が当初計画より1年遅れた。

2011年9月1日にロック開発がイオンの完全子会社となり、社名を「イオンタウン株式会社」に改めたのに合わせ、ショッピングセンターの名称を「イオンタウン防府」に変更している[1]

沿革編集

テナント編集

ギャラリー編集

交通アクセス編集

自動車
山口県道58号防府環状線沿線。
国道2号防府バイパス)「沖高井」交差点より約12分。
鉄道
JR山陽本線防府駅より防長交通シャトルバスにて10分。当初は無料シャトルバスだったが、2015年4月1日から有料となった。なお、各店舗でシャトルバス無料券を配布している。

周辺の商業施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “社名変更ならびに事務所移転予定のご案内” (日本語) (PDF) (プレスリリース), イオンタウン株式会社, (2011年9月), http://www.aeontown.co.jp/sites/default/files/images/20110901.pdf 2012年1月11日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集