メインメニューを開く

イオン大塔ショッピングセンター(イオンだいとうショッピングセンター)は、長崎県佐世保市大塔町にあるショッピングセンター

イオン大塔ショッピングセンター
ÆON DAITO SHOPPING CENTER
AEONDaitou 20140223.jpg
店舗概要
所在地 長崎県佐世保市大塔町14-2
座標 北緯33度8分55.1秒 東経129度46分48.1秒 / 北緯33.148639度 東経129.780028度 / 33.148639; 129.780028座標: 北緯33度8分55.1秒 東経129度46分48.1秒 / 北緯33.148639度 東経129.780028度 / 33.148639; 129.780028
開業日 1997年(平成9年)10月9日(ジャスコシティ大塔)[2]
正式名称 大塔ショッピングセンター[1]
施設所有者 大阪鋼管株式会社
施設管理者 イオン九州株式会社
商業施設面積 29,700 m²
店舗数 80[2]
営業時間 イオン:9:00~22:00
専門店:9:00~21:00
(一部専門店は営業時間が異なる)
駐車台数 1,700台
最寄駅 JR logo (kyushu).svg 大塔駅
最寄IC 西九州自動車道佐世保大塔IC
外部リンク 公式サイト
ÆON KYUSHU
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
ジャスコシティ大塔時代の外観

目次

概要編集

1997年10月9日に「ジャスコシティ大塔」として開店[2]ジャスコ大塔店を核に、80店舗の専門店が並ぶ[2]

2009年8月24日から大規模のテナント工事に入り、一部の専門店は改装に伴って休業に入った。同時に外装工事も行われ、大塔インター側に掲げられていた「JUSCO」の店舗サイン看板が「ÆON」に替わり、追って、建物上部に掲げられていた「ジャスコシティ大塔」の看板も外され、「ÆON」ロゴの看板が掲げられた。そして、開店から13年目に入った同年10月10日に「イオン大塔ショッピングセンター」としてリフレッシュオープンした。

長崎県内における「イオンショッピングセンター」ブランドのショッピングセンターは大村市にある「イオン大村ショッピングセンター」に続き、2店舗目となる。

なお、核店舗であるジャスコ大塔店は2011年3月1日に「イオン大塔店」へ店舗名を変更した[3] 。これに先立ち、同年2月に3箇所ある入口に掲げられていた「JUSCO」のロゴ看板が外され、代わりに「ÆON」のロゴ看板が掲げられた。

リフレッシュオープンに合わせ、2009年10月10日から株主などオーナーのみが利用できる休憩スペース「イオンラウンジ」が設けられた。イオン九州運営店舗にも14箇所あるが、長崎県内では初の設置である。

アクセス編集

周辺施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 長崎県公報第9282号”. 長崎県. 2011年7月29日閲覧。
  2. ^ a b c d “九州ジャスコ、西九州最大級「ジャスコシティ大塔」開店”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1997年10月10日)
  3. ^ 3月1日(火)新生「イオン」誕生! 九州内のジャスコ及びサティが「イオン」に生まれ変わります”. イオン九州株式会社 (2011年1月25日). 2011年1月30日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集