イカレたロミオに泣き虫ジュリエット

イカレたロミオに泣き虫ジュリエット』(原題:Du Mich Auch)は、1986年西ドイツの映画。

イカレたロミオに泣き虫ジュリエット
Du Mick Auck
監督 アンニャ・フランケ
ダニー・レヴィ
脚本 アンニャ・フランケ
ダニー・レヴィ
製作 ハンス=ゲオルグ・ウルリッヒ
ロルフ・シュミット
音楽 ニキ・ライザー
撮影 カール=フリードリヒ・コシュニック
配給 シネセゾン
公開 西ドイツの旗 1986年10月2日
日本の旗 1991年10月5日
上映時間 89分
製作国 西ドイツの旗 西ドイツ
言語 ドイツ語
英語
テンプレートを表示

一組のカップルのすれ違いざまと事件を描いた、ちょっと奔放でシニカルタッチの一風変わった青春ラブコメディ。かつてのヴィスコンティ俳優のヘルムート・バーガーとは同姓同名の1949年生まれの別人が、監督業に手を染めたロマンティック青春ムービー。アンニャ・フランケとダニー・レヴィは監督・脚本・主演を兼ねていた。

内容編集

若者の解放区、西ベルリンクロイツベルク区が舞台。カップルのロメオとジュリアは最近は冷めかかっている。ある日2人はパーティで演奏してる最中に殺人事件を目撃する。怖くなった2人は慌てて逃げ出すが、そこへギャング達が追っかけてきて街中を逃げまとう羽目になる。必死に逃げる途中で2人は情熱を取り戻すが、また事件に巻き込まれ、今度はジュリアが拉致されてしまう。ジュリア奪回に乗り込むロミオだったが……。

スタッフ編集

キャスト編集

外部リンク編集