イグアス川(イグアスがわ)は、南米パラナ川の支流中で最も壮大な流れを持ち、ブラジルの海岸山脈を起源とするである。全長は1,320kmにおよぶ。

イグアス川
Iguazurivermap.png
イグアス川(紫の部分)
水系 ラプラタ川水系
延長 1,320 km
河口・合流先 パラナ川
流域 アルゼンチンの旗 アルゼンチン,ブラジルの旗 ブラジル
テンプレートを表示

ブラジル海岸山脈を発したイグアス川は、初めは西方へおよそ690km流れ、[要出典]やがてブラジルアルゼンチンパラグアイの国境が交わる地点で、パラナ川合流する。合流点の手前25km地点に世界三大瀑布の一つであるイグアスの滝がある。

関連項目編集

 
イグアス川(パラナ川との合流地点)