メインメニューを開く

イグナシオ・ゴンサレス

ウルグアイのサッカー選手
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はゴンサレス第二姓(母方の)はガッティです。

ナチョ・ゴンサレス (Nacho González) こと、イグナシオ・マリア・ゴンサレス・ガッティ(Ignacio María González Gatti, 1982年5月14日 - )は、ウルグアイモンテビデオ出身のサッカー選手ウルグアイ代表であった。ポジションはミッドフィールダー

ナチョ・ゴンサレス Football pictogram.svg
名前
本名 イグナシオ・マリア・ゴンサレス・ガッティ
Ignacio María González Gatti
ラテン文字 Nacho GONZÁLEZ
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
生年月日 (1982-05-14) 1982年5月14日(37歳)
出身地 モンテビデオ
身長 180cm
体重 73kg
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2008 ウルグアイの旗 ダヌービオ 156 (46)
2008 モナコの旗 モナコ (loan) 5 (1)
2008-2011 スペインの旗 バレンシア 0 (0)
2008-2009 イングランドの旗 ニューカッスル (loan) 2 (0)
2010 ギリシャの旗 レヴァディアコス (loan) 13 (2)
2010-2011 スペインの旗 レバンテ (loan) 3 (0)
2011-2013 ベルギーの旗 スタンダール 31 (8)
2013 スペインの旗 エルクレス 12 (1)
2013-2016 ウルグアイの旗 ナシオナル 41 (8)
2016 ウルグアイの旗 モンテビデオ・ワンダラーズ 0 (0)
代表歴
2006-2010 ウルグアイの旗 ウルグアイ 18 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年2月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

クラブ編集

2002年にモンテビデオにあるダヌービオFCからデビューすると、2008年までにリーグ戦通算170試合に出場して45得点し、2004年と2007年にリーグ優勝を果たした。2008年1月、フランス・リーグ・アンASモナコに半年間の契約でレンタル移籍し、4月27日のオリンピック・マルセイユ戦 (2-3) で初得点した。

シーズン終了後にリーガ・エスパニョーラバレンシアCFに完全移籍したが、9月1日にイングランド・プレミアリーグニューカッスル・ユナイテッドFCに1年間の契約でレンタル移籍することが決まった[1]。しかしケビン・キーガン監督はナチョの獲得後に「クラブ重役のデニス・ワイズが強引に契約を推し進めた」と主張し、「獲得前にはYouTubeでナチョのプレーを見ただけであり、チームには必要ないだろう」と語った[2]。2009年10月、プレミアリーグの特別委員会はナチョのレンタル移籍がキーガン監督の要望によるものだったと確かめ、キーガン監督の主張は契約不履行に該当するとした。移籍が監督の希望によるものではなかった可能性があることに加え、2試合に出場した後にアキレス腱に重傷を負って4ヶ月の間戦線離脱したため[3]、2009年2月に復帰した後も出場機会はなく、2008-09シーズンの出場は2試合に終わった。

2009年7月にバレンシアCFに復帰したが、2009-10シーズン前半戦は1度も試合に出場することがなく、2010年1月には半年間の契約でギリシャ・スーパーリーグレヴァディアコスFCにレンタル移籍した[4]。1月5日のAOカヴァラ戦でデビューし、2月のイラクリス・テッサロニキFC戦、PASヤニナFC戦で2戦連続得点した。シーズン後半の13試合に出場し、スーパーリーグ残留に貢献した。バレンシアCFに戻っても困難な状況は変わらず、2010年夏にセグンダ・ディビシオン(2部)から昇格したばかりのレバンテUDにレンタル移籍した。しかし、9月のレアル・マドリード戦 (0-0) で膝靭帯に重傷を負い、2010-11シーズン前半戦を丸々棒に振った。2011年1月にバレンシアCFに復帰したが、結局バレンシアCFではリーグ戦に1試合も出場することはなかった。

2011年7月、ベルギー1部スタンダール・リエージュと2年契約を結んだ[5]

代表編集

2006年3月1日にリヴァプールアンフィールドで行われたイングランド戦 (1-2) 後半に途中出場し、ウルグアイ代表デビューを果たした。コパ・アメリカ2007にも出場して4位となり、ブラジルとの準決勝では後半開始から投入され、2-2の同点としたウルグアイは延長・PK戦に持ち込んだ。PK戦でナチョはキッカーを務めて成功させたが、結局4-5でPK戦に敗れた。2008年8月20日に札幌市札幌ドームで行われたキリンチャレンジカップ日本戦で初得点を決めた[6]。2010年には2010 FIFAワールドカップに出場し[7]、グループリーグ第1戦のフランス戦 (0-0) で63分間プレーした。チームは準決勝まで勝ち上がり、4位に躍進した。

個人成績編集

代表での得点編集

# 日時 場所 対戦相手 スコア 最終結果 大会
1. 2008年8月20日   札幌市, 札幌ドーム   日本 2-0 3-1 キリンチャレンジカップ

脚注編集

  1. ^ “United net Nacho”. Newcastle United. (2008年9月1日). http://www.nufc.premiumtv.co.uk/page/NewsDetail/0,,10278~1382169,00.html 2008-0-02閲覧。 
  2. ^ Gonzalez signed after being watched on YouTube Shields Gazette.com
  3. ^ Gonzalez facing four months out Sky Sports
  4. ^ Nacho González no viene a Peñarol Urugol.com (スペイン語)
  5. ^ ゴンサレスがスタンダールへ移籍 UEFA.com、2011年7月21日
  6. ^ 日本 1-3 ウルグアイ スポーツナビ、2008年8月20日
  7. ^ ウルグアイ代表にフォルランら23人発表 サンスポ、2010年5月30日

外部リンク編集