イシュタル大陸(イシュタルたいりく、: Ishtar Terra)は、金星北極の近くに位置する大陸である。

イシュタル大陸
Ishtar Terra
標高ごとに色分けされたイシュタル大陸の地形図
イシュタル大陸の地形図
種類 大陸
天体 金星 金星
場所 北極付近
座標 北緯70度24分 東経27度30分 / 北緯70.4度 東経27.5度 / 70.4; 27.5座標: 北緯70度24分 東経27度30分 / 北緯70.4度 東経27.5度 / 70.4; 27.5
直径 5,610 km
標高 2000m-3500m
名の由来 イシュタル

直径5,610km、高さ2000m-3500m、面積はほぼ地球オーストラリアアメリカ両者の間、金星の四つ主要な山脈もここに位置する。マクスウェル山脈は大陸の東方の端、ダヌ山脈は南方、アクナ山脈は西方、フレイヤ山脈は南方に位置する、中央のラクシュミー高原に囲まれる。

名前はメソポタミア神話の女神イシュタルに由来する[1]

脚注編集

  1. ^ Venus: Ishtar Terra

関連項目編集

外部リンク編集