イジャーク (小惑星)

小惑星

イジャーク (1546 Izsák) は、小惑星帯にある小惑星。

イジャーク
1546 Izsák
仮符号・別名 1941 SG1
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1941年9月28日
発見者 G. クリン
軌道要素と性質
元期:2011年8月27日 (JD 2,455,800.5)
軌道長半径 (a) 3.176 AU
近日点距離 (q) 2.792 AU
遠日点距離 (Q) 3.561 AU
離心率 (e) 0.121
公転周期 (P) 5.66 年
軌道傾斜角 (i) 16.14
近日点引数 (ω) 279.94 度
昇交点黄経 (Ω) 190.51 度
平均近点角 (M) 55.38 度
物理的性質
自転周期 7.350 時間
絶対等級 (H) 10.6
Template (ノート 解説) ■Project

1941年、クリン・ジェルジュがブダペストコンコリー天文台英語版で発見した。

名称編集

ハンガリー人の天文学者天体力学者イジャーク・イムレ(Imre Izsák, 1929年 - 1965年)に因む[1]ザラエゲルセグ出身のイジャークはハンガリー動乱(1956年)に際して国外に亡命、スミソニアン天体物理観測所アメリカ航空宇宙局(NASA)に勤務し、人工衛星の軌道計算に従事した人物である[1][2]

命名は1980年2月の小惑星回報(MPC 5182)で公表された。このとき同時に、ハンガリー人天文学者に因む (1538) デトレ、 (1710) ゴットハルド も命名されている。

なお、イジャークの名は1970年に月のクレーター (Izsak (crater)にも命名されている[2]

編集

関連項目編集

外部リンク編集