メインメニューを開く

イスラエル空軍博物館(Israeli Air Force Museum)は、イスラエル南部地区ネゲヴ砂漠の北部、ベエルシェバの西側にある、ハツェリム空軍基地Hatzerim Airbase)内にある軍事博物館

Japanese Map symbol (Museum) w.svg イスラエル空軍博物館
Israeli Air Force Museum Aerial Map (468944572).jpg
イスラエル空軍博物館案内図
施設情報
専門分野 軍事(軍用機の展示など)
開館 1977年(1991年から一般公開)
所在地 Hatzerim, Negev Desert, Israel
位置 北緯31度14分17秒 東経34度41分53秒 / 北緯31.237997度 東経34.697956度 / 31.237997; 34.697956
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

目次

概要編集

 
イスラエル空軍博物館俯瞰

イスラエル空軍博物館は、ネゲヴ砂漠の北部に位置するハツェリム空軍基地の敷地内にあり、1977年に博物館として整備され、1991年からは一般公開されている。ハツェリム空軍基地には1966年の基地稼動直後よりイスラエル空軍航空学校が併設されていることから、ここで学ぶ訓練生の為に、この地に空軍博物館が開設されたと考えられる。

主に、イスラエル航空宇宙軍で使用された多数の軍用機を屋外展示する他、各種の対空兵器高射砲対空自走砲対空ミサイル)空軍用レーダー設備や自走式対レーダーミサイル発射車両、あるいはシリア軍エジプト軍レバノン軍などから鹵獲した軍用機なども展示されている。

展示品の一例編集

このほか、各種の軍用機、対空砲、装備品など。
基地の記念式典など、イベントの際にはF-16I SufaF-15I RaamAH-64D Sarafなど新鋭機も展示されている。
展示品の詳細は右記 Wikimedia Commons のリンクも参照下さい。

展示品の画像編集

関連項目編集

外部リンク編集