イズタニタカヒロ

イズタニ タカヒロ(本名:泉谷 隆洋、Takahiro Izutani)は、日本の作曲家、アレンジャー(編曲家)。

プロフィール編集

プログレッシブ・ロックバンドハッピー・ファミリーでギタリストとして1998年にアメリカCuneiform Recordsよりアルバム「Toscco」をリリース。その後コンポーザー、アレンジャー、リミキサーとして数多くの国内メジャーアーティストの制作を手がけるようになる。現在は他に、アコースティックギターをフィーチャーしたアブストラクト、ダウンビート系の音楽ユニットDUGOとしても活動中。DUGOは2006年、代表楽曲「Dublin」がアメリカCBSジェリー・ブラッカイマー・フィルムス制作のドラマ「CSI:マイアミ Season 3」の劇中音楽として採用される。以降はゲーム、映画、アニメ、CMなどの音楽を多く手がけている。

手掛けたアーティスト編集

劇伴音楽編集

ゲーム音楽編集

映画編集

アニメ編集

外部リンク編集