メインメニューを開く

イゾンツォの戦い(イゾンツォのたたかい、英語: Battle of the Isonzo)またはイゾンティウスの戦い(イゾンティウスのたたかい、英語: Battle of the Isontius)は489年8月28日アクイレイアイゾンツォ川近くで行われた戦闘。

イゾンツォの戦い
戦争ローマ・ゲルマン戦争英語版
年月日489年8月28日
場所イゾンツォ川アクイレイア近く(現イタリア領)
結果:東ゴートの勝利
交戦勢力
ヘルール族
スキリア族英語版
東ゴート族
ルギイー族英語版
指導者・指揮官
オドアケル テオドリック
戦力
20,000 10,000

489年、東ゴート族の王テオドリックイタリア領主オドアケルからイタリアを奪取するために侵攻をはじめ、両軍は8月28日にイゾンティウス河畔で対峙した。テオドリックとの戦闘に敗れたオドアケルは撤退した。同年、両軍はヴェローナ再び戦った[1]

脚注編集