イヌイット友愛党

イヌイット友愛党(イヌイットゆうあいとう、グリーンランド語: Inuit Ataqatigiit)は、グリーンランドの左翼・分離主義政党[3][4]。急進主義的な若者が増えた1970年代に設立された。グリーンランドを独立国家とすることに努めている[5]

 グリーンランド政党
イヌイット友愛党
Inuit Ataqatigiit
党首 サラ・オルスヴィグ
成立年月日 1976年
本部所在地 グリーンランドの旗 ヌーク
ランスティング
12 / 31   (39%)
2021年4月6日
フォルケティング
1 / 2   (50%)
2015年6月18日
政治的思想・立場 左翼ナショナリズム
分離主義[1]
民主社会主義[2]
グリーンランド独立
公式サイト Inuit Ataqatigiit
テンプレートを表示

2005年の総選挙で、友愛党は有効投票の22.6%を得票し、定数31のグリーンランド議会で7議席を獲得した[2]。4年後の2009年6月に行われた総選挙では44%と大多数を獲得し、議席数も14議席に倍増して第一党となった[3]。この選挙で連立パートナーであった進歩党は第一党から第二党に、民主党は第二党から第三党となった[5][4]デンマーク国会(フォルケティング)にも、グリーンランド代表として1議席(ヨセフ・モッツフェルト)を保持している。前党首は議会議員のクーピク・クライストで、2008年にモッツフェルトの後任として就任した。

キム・キールセン政権の押し進めるレアアース採掘計画には環境汚染の懸念から反対の立場を取り、この計画が争点となった[6]2021年4月6日執行の総選挙英語版ではキールセンが属する進歩党の10議席を抑えて12議席となり単独で第1党を獲得、同じく計画に反対のナレラク党の4議席とあわせて議会過半数を占めることとなり、採掘計画は凍結される見通しとなった[7][8]

脚注編集

  1. ^ Pro-independence party wins Greenland parliament election”. Agence France-Presse. The Times of India (2009年6月3日). 2009年6月4日閲覧。
  2. ^ a b Greenland wakes up to first power shift in 30 years”. The Copenhagen Post (2009年6月3日). 2009年6月4日閲覧。
  3. ^ a b Ringstrom, Anna (2009年6月3日). “Landslide win for Greenland opposition”. Reuters. 2009年6月4日閲覧。
  4. ^ a b Opposition win Greenland election”. BBC News (2009年6月3日). 2009年6月4日閲覧。
  5. ^ a b Olsen, Jan M. (2009年6月3日). “Left-wing party set to take power in Greenland after winning parliamentary vote”. Associated Press. Los Angeles Times. 2009年6月4日閲覧。
  6. ^ “レアアース採掘争点 グリーンランド総選挙 中国企業関与に欧米警戒”. 産経新聞. (2021年4月6日). https://www.sankei.com/world/news/210406/wor2104060023-n1.html 2021年4月7日閲覧。 
  7. ^ “FAKTA: Minemodstander-partier får flertal i Grønland”. Kristeligt Dagblad. (2021年4月7日). https://www.kristeligt-dagblad.dk/danmark/fakta-minemodstander-partier-far-flertal-i-gronland 2021年4月7日閲覧。 
  8. ^ “レアアース採掘反対の野党勝利 グリーンランド自治議会選”. AFPBB News. フランス通信社. (2021年4月7日). https://www.afpbb.com/articles/-/3340978 2021年4月7日閲覧。 

外部リンク編集