イフ」(If)は、ブレッド1971年に発表した楽曲。全米チャート4位を記録した。

イフ
ブレッドシングル
初出アルバム『マナ〜神の糧』
B面 テイク・コンフォート
リリース
ジャンル ソフトロック
レーベル エレクトラ・レコード
作詞・作曲 デヴィッド・ゲイツ
チャート最高順位
ブレッド シングル 年表
Let Your Love Go
(1970年)
If
(1971年)
Mother Freedom
(1971年)
ミュージックビデオ
「If」 - YouTube
テンプレートを表示

解説編集

作詞作曲はデヴィッド・ゲイツ。3枚目のアルバム『マナ〜神の糧』に収録された。

イントロの特徴的な音はモーグ・シンセサイザーフェンダー・テレキャスターを繋いだもの。歌詞はロマンチックな内容だが終末思想的な部分もある。フランク・シナトラオリビア・ニュートン=ジョンバリー・マニロウシャーリー・バッシードリー・パートンマリーンハービー・マンジョー・パスイーディ・ゴーメらが取り上げ全世界で多くのカバーが存在する。

1974年にアメリカの俳優テリー・サバラスがカバーしたヴァージョン(サバラスの詩の朗読のような語りにストリングスとバックコーラスが被る)は全英シングルチャートでNo1に輝いた。

日本ではジャッキー吉川とブルーコメッツ森山良子原田知世斉藤由貴阿川泰子藤田恵美伊東たけし小錦(KONISHIKI) らがカバーしている。また、ブレッド&バター伊東ゆかりビリー・バンバンは日本語訳詞でカバーしている。

日本ではカルピス食品工業山崎製パンのCMソングにも使用されたことがある。また1994年フジテレビ系ドラマ『この愛に生きて』の挿入歌として採用され、それに伴って、1972年のヒット曲「ギター・マン」をカップリングに収録したCDシングルとして再リリースされた。

脚注編集

先代:
アンディ・ウイリアムス
ある愛の詩
Easy Listening ナンバーワンシングル
1971年4月24日 - 5月8日(3週)
次代:
ロボ
「僕と君のブー」