メインメニューを開く

イムス明理会仙台総合病院

イムス明理会仙台総合病院(イムスめいりかいせんだいそうごうびょういん)は、宮城県仙台市青葉区中央にある総合病院IMSグループの医療法人財団明理会が運営する。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg イムス明理会仙台総合病院
SendaiTeishinHospital.1503.JPG
情報
英語名称 IMS Meirikai Sendai General Hospital
前身 仙台逓信病院
Sendai Teishin Hospital
標榜診療科 内科、消化器内科、外科、整形外科、眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、婦人科、神経内科、リハビリテーション科
許可病床数

130床


一般病床:130床
開設者 IMSグループ・医療法人財団明理会
管理者 小針雅男(院長)
開設年月日 1922年(大正11年)10月1日[注 1]
2015年(平成27年)4月1日
所在地
980-8798
位置 北緯38度15分27.4秒 東経140度52分38.5秒 / 北緯38.257611度 東経140.877361度 / 38.257611; 140.877361 (イムス明理会仙台総合病院)座標: 北緯38度15分27.4秒 東経140度52分38.5秒 / 北緯38.257611度 東経140.877361度 / 38.257611; 140.877361 (イムス明理会仙台総合病院)
二次医療圏 仙台
PJ 医療機関
テンプレートを表示

目次

概要編集

逓信省の職員及びその家族のための職域病院として、1922年(大正11年)に開設。1942年(昭和17年)に仙台逓信病院に昇格した。東二番丁通りに面し、同じく大正期に開設され、職域病院としての流れを汲むJR仙台病院(旧 仙台鉄道病院)も徒歩圏に所在する。

2013年(平成25年)10月頃より、全国に14ヶ所ある逓信病院のうち、仙台を含め、不採算の4病院の売却が検討され[1]、仙台については、IMSグループへの譲渡が決定。2015年(平成27年)4月より、イムス明理会仙台総合病院となる[2]

沿革編集

仙台逓信病院として編集

イムス明理会仙台総合病院として編集

  • 2015年(平成27年)4月1日 - IMSグループに事業譲渡[3]。名称が、イムス明理会仙台総合病院となる。
  • 2018年(平成30年)1月 - 院内で麻酔科医が変死体で発見される。[1]

診療科編集

  • 内科
  • 消化器内科
  • 神経内科
  • 外科
  • 脳神経外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 婦人科
  • 耳鼻咽喉科
  • 皮膚科
  • 眼科
  • 麻酔科
  • リハビリテーション科

交通アクセス編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 仙台逓信診療所 → 仙台逓信病院として。

出典編集

  1. ^ 日本郵政、神戸逓信病院売却へ かんぽの宿含む8施設 神戸新聞NEXT(2013年10月12日)
  2. ^ 仙台逓信病院の事業譲渡について (PDF) 日本郵政(2015年3月13日)
  3. ^ 仙台逓信病院4月譲渡 東京の医療法人に 河北新報(2015年3月11日)

関連項目編集

外部リンク編集