イメレチンスキー・クロルト駅

イメレチンスキー・クロルト駅(イメレチンスキー・クロルトえき、ロシア語Имеретинский Курорт)は、ロシアクラスノダール地方ソチにあるロシア鉄道北カフカース鉄道支社の駅で、副駅名はオリンピック・パークである。

イメレチンスキー・クロルト駅
OlympicParkStation.jpg
Имеретинский Курорт
(オリンピック・パーク)
(2.4 km) ヴェショロエ
所在地 ロシアの旗クラスノダール地方ソチ
北緯43度24分43秒 東経39度58分27秒 / 北緯43.41194度 東経39.97417度 / 43.41194; 39.97417 (イメレチンスキー・クロルト駅)
所属事業者 ロシア鉄道(РЖД)
北カフカース鉄道支社
所属路線 トゥアプセ - ヴェショロエ線
キロ程 109.7 km(トゥアプセ起点)
電報略号 АСУЖТコード:532773
Express-3コード:2064308
駅構造 地上駅
開業年月日 2013年[1]
テンプレートを表示

歴史編集

2014年開催のソチオリンピックに向けて、ソチ・オリンピック・パークの拠点駅として建設された[4]

クラースナヤ・ポリャーナ(山岳部のスキー競技会場)やソチの中心街とを結ぶ鉄道新線が建設され、1月24日から五輪期間用ダイヤでの運行が始まった。オリンピックパーク駅からソチの中心街・ソチ駅まで約45分で結ぶ路線は、1時間あたり5本で運行されていた[5]

ソチ・オリンピック・パークの中にあるソチ・オリンピックスタジアム[6]は、2018 FIFAワールドカップでも会場の一つとして使用された。

2016年3月15日までオリンピック・パーク駅であったが、3月16日に現在のイメレチンスキー・クロルト駅に改称された。しかし、副駅名としては残っている。

隣の駅編集

ロシア鉄道北コーカサス鉄道支社
トゥアプセ - ヴェショロエ線
オリンピスカヤ・ジレーヴニャ駅 - イメレチンスキー・クロルト駅 - ヴェショロエ駅

ギャラリー編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ロシア語版より
  2. ^ ソチ国際空港の最寄駅
  3. ^ オリンピスカヤ・ジレーヴニャ (Олимпийская деревня)
    を日本語に訳すと、オリンピック選手村
  4. ^ Фонтанный комплекс украсил «олимпийский» вокзал в Сочи
  5. ^ ソチ冬季五輪:鉄道、特別ダイヤに 駅では持ち込み規制(毎日新聞2014年1月27日東京朝刊).2014年2月5日閲覧
  6. ^ 当駅から徒歩約23分(1.9km)Google マップ ルート検索

外部リンク編集