メインメニューを開く

イラクリオン国際空港(イラクリオンこくさいくうこう、: Heraklion International Airport: Διεθνής Αερολιμένας Ηρακλείου)はギリシャ共和国クレタ島イラクリオン県イラクリオンにある国際空港で、ギリシャ国内ではアテネ国際空港に次いで2番目に利用客の多い空港である。また、イラクリオン出身の作家・哲学者の名からニコス・カザンザキス空港(: Nikos Kazantzakis Airport: Νίκος Καζαντζάκης Αερολιμένας)とも呼ばれる。

イラクリオン国際空港
"ニコス・カザンザキス"
Διεθνής Αερολιμένας Ηρακλείου
"Νίκος Καζαντζάκης"

Heraklion International Airport
"Nikos Kazantzakis"

Heraklion International airport.png

IATA: HER - ICAO: LGIR
概要
国・地域 ギリシャの旗 ギリシャ
所在地 イラクリオン県イラクリオン
種類 民間/軍用
所有者 ギリシャ
運営者 イラクリオン
開港 1937年 (1937)
標高 35 m (115 ft)
座標 北緯35度20分23秒 東経25度10分49秒 / 北緯35.33972度 東経25.18028度 / 35.33972; 25.18028座標: 北緯35度20分23秒 東経25度10分49秒 / 北緯35.33972度 東経25.18028度 / 35.33972; 25.18028
地図
HER/LGIRの位置(ギリシャ内)
HER/LGIR
HER/LGIR
滑走路
方向 長さ (m) 表面
09/27 2,714m アスファルト
12/30 1,566m アスファルト
統計 (2018年)
旅客数 8,098,465人 増加 +10.4%
発着回数 55,680回 増加 +8.9%
ソース:滑走路[1]
統計:ヘレニック民間航空局[2]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

歴史編集

空港は1939年3月に開港し、Ju 52が最初の乗客を運んだ。空港はターミナルもなく、平らな農地に作られた簡易的な飛行場という状態であった。その後第二次世界大戦中に空港は一旦閉鎖されたが1946年の秋には発着が再開されDC-3が発着するようになった[3]

1947年に最初の小さなターミナルが建設され、翌1948年にヘレニック航空の商業便の運航が開始された。1953年には長さ1,850 mの舗装された09/27滑走路が建設された。翌1954年には4発機のDC-4が初めて空港に着陸し、同年の利用客数は18,000人となった。1957年以降オリンピック航空が空港に就航し、DC-6によるサービスを開始した。

1968年から1971年までに滑走路は2,680 mに拡張され、更に新しいターミナルやその他の施設が建設され本質的に新しい空港となった。1971年3月18日、開港以来初の海外からのチャーター便(ブリティッシュ・エアウェイズ)が就航した。新しい空港自体は1972年5月5日に正式に発足した。

ターミナル拡張編集

最新の空港拡張プロジェクトは、2017年10月に開始された。このプロジェクトにはギリシャ政府からの資金は投入されず、インフラ運輸省とギリシャ水道省との合意の下Duty Free Shops SAが全額出資する[4][5][6][7]。プロジェクトには以下の項目が含まれている:

  • 地面と空港の1階のレイアウトの再設計
  • ターミナルを2,900 m2拡張、エアサイドまで17 m延長
  • 既存ターミナルの8,000 m2を改修
  • 到着ゲート、出発ゲートの増設
  • 到着ホールの統合
  • 電子発券の操作改善
  • 動画広告システムのアップグレード
  • 到着ホールの空調の近代化(予算700.000ユーロ)

プロジェクトは2017年10月に始まり2018年3月30日に終了した[8][9][10]

その他の改修

内容
1973年 - 1975年 航空機格納庫およびサービス道路建設
1988年 国際線発着ラウンジ新設 (900 m2)
1992年 国際線新到着ラウンジ完成
1994年 国際線新出発ラウンジ完成 (2,000 m2)
1996年 11,700 m2の空港拡張終了
1997年 国際線新出発ラウンジ完成 (5,000 m2)
2005年 18,985 m2の空港拡張終了
2018年 ターミナル2,900 m2拡張ならびに8,000 m2改修

就航路線編集

航空会社就航地
  エーゲ航空 (AEE) アテネテッサロニキ
季節運航:ベイルートボルドーブレスト[11]ドーヴィルデュッセルドルフフランクフルトラルナカリヨンマルセイユメス/ナンシーミュンヘンナントパリ/シャルル・ド・ゴールシュトゥットガルトトゥールーズチューリッヒ[12]エレバン
季節運航・チャーター便:キエフ/ボルィースピリ[13]ライプツィヒ/ハレ[14]トビリシ[15]
  アエロフロート・ロシア航空 (AFL) 季節運航:モスクワ/シェレメーチエヴォ
  エールフランス (AFR) 季節運航:パリ/シャルル・ド・ゴール (2019年7月17日運航開始)
  エア・メディテレーニアン (MAR) 季節運航・チャーター便:グダニスク[16]カトヴィツェ[16]ヴロツワフ[16]
  モルドバ航空 (MLD) 季節運航・チャーター便:キシナウ[17]
  エア・バルティック (BTI) 季節運航・チャーター便:リガ[18]
  アリタリア-イタリア航空 (AZA) 季節運航:ローマ/フィウミチーノ[19]
  アルメニア・エアカンパニー (NGT) 季節運航:エレバン
  ASL航空フランス (FPO) 季節運航・チャーター便:リヨン[20]マンチェスター[20]
  アストラ航空 (AZI) テッサロニキ
  オーストリア航空 (AUA) 季節運航:ウィーン
季節運航・チャーター便:グラーツ[21]リンツ[21]ザルツブルク[21]
  アバイオレット (ASL) 季節運航・チャーター便:ベオグラード[22]
  ブルー・エクスプレス (BPA) 季節運航:ベルガモ[23]ローマ/フィウミチーノ
  ブルーバード航空 (BBG) 季節運航:テルアビブ/ベン・グリオン
  ブリティッシュ・エアウェイズ (BAW) 季節運航:ロンドン/ガトウィック[24]
  ブリュッセル航空 (BEL) 季節運航:ブリュッセル[25]
  ブルガリア航空 (LZB) 季節運航・チャーター便:ソフィア[26]
  チェアー航空 (GSW) 季節運航:チューリッヒ
  コンドル航空 (CFG) 季節運航:デュッセルドルフフランクフルトハンブルクハノーファーライプツィヒ/ハレミュンヘンシュトゥットガルト
  コレンドン航空ヨーロッパ[27] (CXI) 季節運航:アムステルダムベルリン/テーゲルブレーメンケルン/ボンデュッセルドルフグラーツフローニンゲンハンブルクハノーファーカールスルーエ/バーデン=バーデンライプツィヒ/ハレリンツミュンスター/オスナブリュックニュルンベルクパーダーボルン/リップシュタットシュトゥットガルト (2019年8月13日運航開始)、ウィーンチューリッヒ
季節運航・チャーター便:ブラチスラヴァ
  コレンドン・オランダ航空[28] (CND) 季節運航:アムステルダムブリュッセルフローニンゲンマーストリヒト/アーヘンロッテルダム
  キプロス航空 (CYP) ラルナカ
  イージージェット (EZY) 季節運航:ベルリン/シェーネフェルトボルドーブリストルエディンバラロンドン/ガトウィックロンドン/ルートンマンチェスターミラノ/マルペンサナントパリ/シャルル・ド・ゴール
  イージージェット・スイス (EZS) 季節運航:ジュネーヴ
  エーデルワイス航空 (EDW) 季節運航:チューリッヒ
  エリン航空 (ELB) アテネテッサロニキ
季節運航:ベオグラード[29]カトヴィツェキエフ/ボルィースピリモスクワ/シェレメーチエヴォサントリーニサンクトペテルブルクトビリシ[29]ワルシャワ/ショパン
季節運航・チャーター便:ミネラーリヌィエ・ヴォードィ[30]
  エンター・エアー (ENT) 季節運航・チャーター便:カトヴィツェ[31]ワルシャワ/ショパン[31]ヴロツワフ[31]
  ユーロウイングス (EWG) 季節運航:ベルリン/テーゲルケルン/ボンデュッセルドルフハンブルクハノーファーミュンヘンニュルンベルクザルツブルクシュトゥットガルトウィーン
  フィンエアー (FIN) 季節運航:ヘルシンキ
  フライワン (FIA) 季節運航・チャーター便:キシナウ[17]
  イベリア・エクスプレス (IBS) 季節運航:マドリード
  Jet2.com (EXS) 季節運航:ベルファスト国際バーミンガム[32]イースト・ミッドランズエディンバラグラスゴーリーズ/ブラッドフォードロンドン/スタンステッド[33]マンチェスターニューカッスル・アポン・タイン
  ラウダ (LDM) 季節運航:デュッセルドルフ[34]
  ルフトハンザドイツ航空 (DLH) 季節運航:フランクフルト[35]ミュンヘン
  ルクスエア (LGL) 季節運航:ルクセンブルク
  ネオス (NOS) 季節運航:ベルガモボローニャミラノ/マルペンサローマ/フィウミチーノヴェローナ[36]
  ノルドスター (TYA) 季節運航・チャーター便:モスクワ/ドモジェドヴォ
  ノードウィンド航空 (NWS) 季節運航・チャーター便:チェリャビンスク[37]カリーニングラード[37]カザン[37]クラスノダール[37]モスクワ/シェレメーチエヴォ[37]ニジニ・ノヴゴロド[37]ノヴォシビルスク[37]オムスク[37]ペルミ[37]ロストフ・ナ・ドヌー・プラトフ[37]サンクトペテルブルク[37]サマーラ[37]ウファ[37]ヴォロネジ[37]エカテリンブルク[37]
  ノルウェー・エアシャトル (NAX) 季節運航:コペンハーゲンヘルシンキオスロ/ガーデモエンストックホルム/アーランダ
  ライアンエアー (RYR) 季節運航:ベルガモベルリン/テーゲル[38]ボローニャミラノ/マルペンサ
  ライアンエアー・サン (RYS) 季節運航・チャーター便:カトヴィツェ[31]ポズナン[31]ワルシャワ/ショパン[31]
  スカイ・エクスプレス (SEH) アテネコスロドスザキントス[39]
季節運航:パロス[40]
  スカイアップ (SQP) 季節運航・チャーター便:キエフ/ボルィースピリ[41]
  スマートリンクス航空 (ART) 季節運航・チャーター便:リガ[42]
  スマートリンクス航空エストニア (MYX) 季節運航・チャーター便:タリン[42][43]
  スマートウィングズ (TVS) 季節運航:ブルノブダペストデブレツェン[44]リール[45]オストラヴァパルドゥビツェプラハパリ/シャルル・ド・ゴール
  スマートウィングズ・ポーランド (TVP) 季節運航・チャーター便:グダニスクカトヴィツェ[16]ポズナン[46]ワルシャワ/ショパン[46]ヴロツワフ[31]
  スマートウィングズ・スロバキア (TVQ) 季節運航:ブラチスラヴァ
  サンエクスプレス・ドイッチュラント (SXD) 季節運航:デュッセルドルフフランクフルト[47]ハノーファー[48]ライプツィヒ/ハレ[49]ミュンヘンニュルンベルクシュトゥットガルト[47]
  サンドエアー (SDR) 季節運航:ブレーメン (2019年9月2日運航開始)、ドレスデンカッセル
  スイス インターナショナル エアラインズ (SWR) 季節運航:ジュネーヴ
  トーマス・クック航空 (TCX) 季節運航:バーミンガムブリストルイースト・ミッドランズグラスゴーロンドン/ガトウィックマンチェスターニューカッスル・アポン・タイン
  トランサヴィア (TRA) 季節運航:アムステルダムアイントホーフェンフローニンゲンロッテルダム
  トランサヴィア・フランス (TVF) 季節運航:リヨンナントパリ/オルリー
  TUIエアウェイズ (TOM) 季節運航:バーミンガムボーンマスブリストルカーディフドンカスター・シェフィールドイースト・ミッドランズエクセター[50]グラスゴーロンドン/ガトウィックロンドン/ルートンロンドン/スタンステッドマンチェスターニューカッスル・アポン・タインノリッジ[50]
季節運航・チャーター便:ダブリン[51]
  TUIフライ・ベルギー (JAF) 季節運航:バーゼル/ミュールーズブリュッセルシャルルロワオーステンデ/ブルッヘストラスブール
  TUIフライ・ドイッチュラント (TUI) 季節運航:バーゼル/ミュールーズケルン/ボンデュッセルドルフフランクフルトハノーファーミュンヘンニュルンベルクパーダーボルン/リップシュタットザールブリュッケンシュトゥットガルトウィーン
  TUIフライ・ネザーランド (TFL) 季節運航:アムステルダムアイントホーフェンフローニンゲンロッテルダム
  ウラル航空 (SVR) 季節運航・チャーター便:エカテリンブルク[52]
  ボロテア (VOE) アテネ
季節運航:バーリマルセイユナポリパレルモヴェネツィアヴェローナ
  ブエリング航空 (VLG) 季節運航:バルセロナローマ/フィウミチーノ
  ウインドローズ航空 (WRC) 季節運航・チャーター便:キエフ/ボルィースピリ[13]
  ウィズエアー (WZZ) 季節運航:ブダペスト
  ヤクーツク航空 (SYL) 季節運航・チャーター便:モスクワ/ヴヌーコヴォ[52]

拠点空港・焦点空港としている航空会社編集

旅客便4社の内2社が拠点空港、もう2社が焦点空港としている。

拠点空港編集

焦点空港編集

統計編集

年間旅客数・発着回数[53]
発着回数 旅客数 旅客数推移率 (%)
2001年 39,290回 5,046,726人   -2.0
2002年 36,664回 4,791,729人   -5.1
2003年 39,523回 4,833,507人   +0.9
2004年 38,170回 4,712,508人   -2,5
2005年 38,266回 4,932,911人   +4.7
2006年 43,740回 5,345,652人   +8.4
2007年 46,012回 5,438,369人   +1.7
2008年 45,280回 5,437,068人   -0.02
2009年 44,842回 5,052,840人   -7.1
2010年 42,396回 4,907,337人   -2.9
2011年 44,520回 5,292,687人   +7.9
2012年 40,856回 5,076,329人   -4.6
2013年 43,544回 5,792,429人   +14.7
2014年 43,637回 6,024,958人   +5.2
2015年 43,970回 6,057,355人   +0.5
2016年 47,804回 6,742,746人   +11.3
2017年 51,114回 7,336,783人   +8.8
2018年 55,680回 8,098,465人   +10.4

その他編集

  • ブルーバード航空はイラクリオン国際空港に本社を置いている[54]
  • 多くの場合旅客は航空会社からイラクリオン国際空港の滑走路の写真やビデオを撮影しないように要求される。これはイラクリオン国際空港がギリシャ空軍の基地としての役割も持っているからである。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Nikos Kazantzakis”. WorldAeroData. 2013年11月13日閲覧。
  2. ^ HERAKLION AIRPORT "N.KAZANTZAKIS"”. 2016年4月3日閲覧。
  3. ^ Heraklion Airport History”. www.heraklion-airport.info. 2013年11月13日閲覧。
  4. ^ Προχωρούν τα έργα στο αεροδρόμιο Ηρακλείου - Πότε παραδίδεται το νέο κτίριο (φωτο)
  5. ^ Χρ. Σπίρτζης: "Χωρίς κόστος για το δημόσιο η επέκταση του αεροδρομίου Ηρακλείου"
  6. ^ Παίρνει μπροστά η επέκταση του αεροδρομίου "Νίκος Καζαντζάκης"
  7. ^ Παραχωρήθηκε η έκταση για την αναβάθμιση του αεροδρομίου Ηρακλείου
  8. ^ Αυτό είναι το ... νέο αεροδρόμιο !
  9. ^ Εικόνες από τους νέους χώρους του αεροδρομίου "Νίκος Καζαντζάκης"
  10. ^ Συνεχίζονται και ολοκληρώνονται οι εργασίες στο Αεροδρόμιο Ηρακλείου ενόψει της έναρξης της τουριστικής σεζόν.
  11. ^ 2017, UBM (UK) Ltd. “Aegean Airlines Adds Brest Service in S16”. Routesonline. 2017年5月4日閲覧。
  12. ^ 2017, UBM (UK) Ltd. “Update as of 15SEP14: Aegean Airlines to Open 23 Routes in S15”. Routesonline. 2017年5月4日閲覧。
  13. ^ a b Timetable”. www.tez-tour.com. 2019年7月2日閲覧。
  14. ^ https://www.leipzig-halle-airport.de/flugziele-und-flugplaene-21.html
  15. ^ “ANDA Air and Aegean Airlines to increase flights in Georgia”. Agenda.ge. (2017年5月15日). http://agenda.ge/news/79505/eng 2017年5月16日閲覧。 
  16. ^ a b c d Charter flights”. charterflights.r.pl. 2018年9月4日閲覧。
  17. ^ a b Timetable”. www.tez-tour.com. 2019年7月2日閲覧。
  18. ^ Timetable”. www.tez-tour.com. 2019年7月2日閲覧。
  19. ^ 2017, UBM (UK) Ltd. “Alitalia Adds New Seasonal Service June – August 2014”. Routesonline. 2017年5月4日閲覧。
  20. ^ a b http://www.aslairlines.fr/wp-content/uploads/2018/03/180322-Destinations-vols-loisirs-ASL-Airlines-France-Saison-Ete-2018.pdf
  21. ^ a b c Timetable”. myholiday.austrian.com. 2019年7月2日閲覧。
  22. ^ http://www.aviolet.rs/Data/Files/Aviolet_charter_schedule_2019_en.pdf
  23. ^ 2017, UBM (UK) Ltd. “Blu Express Adds New Milan Bergamo – Greece Seasonal Routes Jul – Sep 2015”. Routesonline. 2017年5月4日閲覧。
  24. ^ British Airways Announce Summer London Gatwick – Heraklion Route. - The BA Source”. www.thebasource.com. 2017年5月4日閲覧。
  25. ^ 2017, UBM (UK) Ltd. “brussels airlines Adds New Destinations in S16”. Routesonline. 2017年5月4日閲覧。
  26. ^ Timetable”. www.tez-tour.com. 2019年7月2日閲覧。
  27. ^ Flights to Hurghada”. corendonairlines.com. 2019年7月2日閲覧。
  28. ^ Ticket Heraklion”. corendon.com. 2019年7月2日閲覧。
  29. ^ a b Ellinair - Ellinair Airlines -Αρχική Σελίδα - Επίσημη ιστοσελίδα -”. Ellinair. 2017年5月4日閲覧。
  30. ^ Tour operator Mouzenidis Travel”. 2017年5月4日閲覧。
  31. ^ a b c d e f g Charter flights”. 2018年9月4日閲覧。
  32. ^ Jet2.com Adds Birmingham Routes in S17”. routesonline. 2016年7月7日閲覧。
  33. ^ Flight Timetables - Jet2.com”. www.jet2.com. 2017年5月4日閲覧。
  34. ^ https://www.ryanair.com/la/en/cheap-flight-destinations
  35. ^ 2018, UBM (UK) Ltd.. “Lufthansa S19 European network additions”. 2019年7月2日閲覧。
  36. ^ Flight Times”. neosair.it/en. 2019年7月2日閲覧。
  37. ^ a b c d e f g h i j k l m n o Flight Search”. pegasys.pegast.ru (2018年2月19日). 2019年7月2日閲覧。
  38. ^ laudamotion Ryanair to swap German bases with LaudaMotion”. ch-aviation.com (2018年10月20日). 2019年7月2日閲覧。
  39. ^ https://www.routesonline.com/news/38/airlineroute/278520/sky-express-schedules-additional-domestic-routes-in-2q18/
  40. ^ http://www.routesonline.com/news/38/airlineroute/273254/sky-express-new-domestic-routes-addition-in-s17/
  41. ^ freight monitor”. online.joinup.ua. 2019年7月2日閲覧。
  42. ^ a b Novaturas Flights en”. Novaturas flights. 2018年10月2日閲覧。
  43. ^ Timetable”. www.tez-tour.com. 2019年7月2日閲覧。
  44. ^ 2017, UBM (UK) Ltd. “Smartwings Plans Hungary Operations June – Sep 2015”. Routesonline. 2017年5月4日閲覧。
  45. ^ 2017, UBM (UK) Ltd.. “Smartwings adds various French routes in S17”. 2017年5月4日閲覧。
  46. ^ a b air and charter tickets”. itaka.pl. 2018年9月4日閲覧。
  47. ^ a b 2017, UBM (UK) Ltd.. “SunExpress Germany S17 new routes as of 23MAR17”. 2017年5月4日閲覧。
  48. ^ 2017, UBM (UK) Ltd. “SunExpress Germany S15 Planned New Routes”. Routesonline. 2017年5月4日閲覧。
  49. ^ https://www.routesonline.com/news/38/airlineroute/275775/sunexpress-germany-s18-new-routes-as-of-15nov17/
  50. ^ a b Flight Timetable” (英語). tui.co.uk (2017年11月5日). 2017年11月5日閲覧。
  51. ^ Flight Timetable”. TUI Airways (2018年4月7日). 2019年7月2日閲覧。
  52. ^ a b Timetable”. www.tez-tour.com. 2019年7月2日閲覧。
  53. ^ Statistical data of Iraklion airport "N. Kazantzakis" for the period 1994–2014   (XLS)”. Hellenic Civilian Aviation Authority. 2016年1月9日閲覧。
  54. ^ "Contact." (Archive) ブルーバード航空. Retrieved on 19 September 2012. "Offices: Heraklion International Airport "N.Kazantzakis" – Address in Greek Archived 2015-09-23 at the Wayback Machine.: "Γραφεία: Κρατικός αερολιμένας Ηρακλείου Νίκος Καζαντζάκης"

外部リンク編集

  ウィキメディア・コモンズには、イラクリオン国際空港に関するカテゴリがあります。