イラン航空機製造工業

イラン航空機製造工業会社HESAペルシア語: شرکت صنایع هواپیماسازی ایران — هسا‎)は、イランの航空機製造会社である。1976年に設立され、イラン航空産業機構(IAIO)に属し、エスファハーン州シャーヒーン・シャフル英語版に位置している。同社が設立された約200万平方メートル、すなわち500エーカーの土地は、地元の著名で評価の高いボロマンド家(兄弟たち:Abdolghaffar、Abdolrahman、Abdolrahim、Abdolkarim、Abdolrashid、Abdollah)が寄贈したものである。数千平方メートルの敷地を持ち、25万平方メートルの店舗や格納庫が空調部品の製造、組立、実験所、飛行試験施設、生産準備用の店舗に割り当てられている[1]

テキストロン社が建設した当初の工場は、数百機のヘリコプターと技術移転を伴う契約で、イランで様々な形態のベル214を生産することになっていた。報道によると、この契約があまりにも巨大だったため、イランの要求に応えるためにテクストロンの新部門を設立しなければならず、デルク・M・オーデン英語版少将を社長に迎えてプログラムに対処した。この仕事はイラン革命とその後の対イラン制裁により終了した。

プロジェクト編集

 
HESAはIrAn-140-100を製造して飛行させた。

脚注編集

  1. ^ Archived copy”. 2016年12月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月14日閲覧。
  2. ^ Ababil (Swallow) Unmanned Air Vehicle [UAV]”. GlobalSecurity.org. 2020年10月6日閲覧。
  3. ^ Zafar 300 helicopter - development history, photos, technical data”. 2020年10月6日閲覧。
  4. ^ Zafar-300 (Iran), Aircraft - Rotary Wing - Military”. Jane’s. 2013年1月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月12日閲覧。
  5. ^ VAR.Zafar 300”. Jane's Information Group. 2013年1月26日閲覧。
  6. ^ Simorgh”. www.globalsecurity.org. globalsecurity.org. 2020年10月6日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集