メインメニューを開く

イルカの日』(原題:The Day of the Dolphin)は、1973年制作のアメリカ合衆国サスペンススリラー映画マイク・ニコルズ監督。ロベール・メルル原作の小説の映画化。

イルカの日
The Day of the Dolphin
監督 マイク・ニコルズ
脚本 バック・ヘンリー
原作 ロベール・メルル
製作 ディック・バークマイヤー
ロバート・E・レリア
製作総指揮 ジョーゼフ・E・レヴィーン
出演者 ジョージ・C・スコット
音楽 ジョルジュ・ドルリュー
撮影 ウィリアム・A・フレイカー
編集 サム・オスティーン
配給 日本ヘラルド映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1973年12月19日
日本の旗 1974年6月8日
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $8,500,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗$2,300,000[2]
テンプレートを表示

あらすじ編集

世界的に有名な海洋動物学者ジェイクは、妻のマギーと共にフロリダ沖の小島に造った研究施設で、イルカに簡単な言葉を覚えさせる研究を行なっていた。研究はみるみる成果を上げ、2頭のイルカは人間との会話が出来るまでになっていった。

しかし、財団がそんな彼等に目を付け、大統領暗殺計画にそのイルカを利用しようと企んでいた…。

スタッフ編集

キャスト編集

脚注編集

外部リンク編集