イルクーツク国際空港

ロシアの空港

イルクーツク国際空港ロシア語: Аэропорт-Иркутск , 英語: Irkutsk International Airport)は、ロシアイルクーツクにある空港である。

イルクーツク国際空港
Irkutsk (IKT - UIII) AN2335801.jpg
IATA: IKT - ICAO: UIII
概要
国・地域 ロシアの旗 ロシア
所在地 イルクーツク
種類 民間
標高 494 m (1622 ft)
座標 北緯52度16分05秒 東経104度23分20秒 / 北緯52.26806度 東経104.38889度 / 52.26806; 104.38889座標: 北緯52度16分05秒 東経104度23分20秒 / 北緯52.26806度 東経104.38889度 / 52.26806; 104.38889
公式サイト 公式ウェブサイト (ロシア語)
地図
IKTの位置(イルクーツク内)
IKT
IKT
IKTの位置(イルクーツク州内)
IKT
IKT
IKTの位置(ロシア内)
IKT
IKT
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
12/30 YES 3,564×45 舗装
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示
イルクーツク国際空港の位置 別地図
イルクーツク国際空港の位置 別地図
IKT/UIII
イルクーツク国際空港の位置 別地図

就航航空会社と就航都市編集

国内線編集

航空会社就航地
  S7航空 モスクワ/ドモジェドヴォノヴォシビルスクウラジオストクユジノサハリンスクペトロパブロフスク・カムチャツキー
  アンガラ航空 チタノヴォシビルスククラスノヤルスクウラジオストクヤクーツクソチ
ボダイボ英語版ブラーツク英語版エルボガチェン英語版キレンスク英語版
マーマ英語版ミールヌイ英語版オリョークミンスク英語版タラカン英語版
ウスチ=クート英語版ウラン・ウデウダーチヌイ/ポリャールヌイ英語版
  イル・アエロ ブラゴヴェシチェンスク、バルナウル、ボダイボ、ブラーツク、チタハバロフスク
クラスノヤルスク、レンスク英語版マガダンモスクワ/ドモジェドヴォ
ニジネヴァルトフスク英語版ノヴォシビルスクオムスクウラン・ウデ
ウスチ=クート、ウラジオストクヤクーツク
  アエロフロート・ロシア航空 モスクワ/シェレメーチエヴォ
  オーロラ  ハバロフスク
  ウラル航空 ウラジオストクエカテリンブルクモスクワ/ドモジェドヴォ
  アルローサ・ミールヌイ航空 レンスク、ミールヌイ、ウダーチヌイ/ポリャールヌイ
  UTエアー クラスノヤルスク、スルグト英語版トムスク
  ヤクーツク航空 ヤクーツクチタネリュングリ英語版
  ヤマル航空 クラスノヤルスク
  ノルドスター ノヴォシビルスククズル英語版
  ポーラー・エアライン レンスク

国際線編集

航空会社就航地
  S7航空 北京/首都バンコクソウル/仁川東京/成田[1]
  ウラル航空 バンコク/スワンナプーム重慶ハルビンオルドス
  ヤクーツク航空 タシュケント
  イル航空 ハルビン満州里瀋陽
  天津航空 包頭重慶/江北
  中国南方航空 ハルビン
  海南航空 北京/首都
  雲南祥鵬航空 成都
  吉祥航空 上海/浦東
  アヴィア・トラフィック・カンパニー ビシュケク、オシ
  アエロ・モンゴリア ウランバートル
  大韓航空 ソウル/仁川
  ソモン航空 ドゥシャンベ

ほかに、TESIS Aviation Enterpriseが貨物便を運航している。

アクセス編集

 
イルクーツクのトロリーバス路線図 (2014年)

空港から市街地へはトロリーバス4号線が便利である。

事故編集

周囲を丘に囲まれ、市街地に隣接しているため、ロシアで最も離着陸が困難な空港と言われている。1997年12月にはロシア空軍An-124輸送機が離陸直後に付近の住宅街に墜落し72名が死亡する事故が起きた。1999年にも輸送機が離陸に失敗し乗員 2名が死亡している。

2001年7月4日にはウラジオストク航空の旅客機Tu-154が着陸に失敗し145名が死亡。2006年7月9日にはシベリア航空(S7航空)のエアバスA310が着陸に失敗し、125名が死亡する事故を起こしている。

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集