メインメニューを開く

イワネコノメソウ

ユキノシタ科の種

イワネコノメソウ(岩猫の目草、学名Chrysosplenium echinus)は、ユキノシタ科ネコノメソウ属多年草[3][4][5]。別名、トゲミネコノメソウホソバミズネコノメソウという[1]

イワネコノメソウ
Chrysosplenium echinus 1.JPG
群馬県東毛地区 2019年4月中旬
分類APG IV
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 Eudicots
階級なし : バラ上類 Superrosids
: ユキノシタ目 Saxifragales
: ユキノシタ科 Saxifragaceae
: ネコノメソウ属 Chrysosplenium
: イワネコノメソウ C. echinus
学名
Chrysosplenium echinus Maxim.[1]
シノニム
和名
イワネコノメソウ(岩猫の目草)[3]

特徴編集

植物体は全体がほとんど無毛。根出葉は、花時には枯れて残らない。花茎は高さ3-12cmになる。につくは1-2対が対生し、葉身は長さ2-8mm、幅3-10mmになる扇形または円腎形で、葉柄があり、基部は切形または広いくさび形になり、上縁には3-5個の内曲する明瞭な鋸歯がある。花後に、花茎の基部から地上性の走出枝をだして、花茎の葉より大きい4-5対の葉を間隔をおいてつけ、その先端につく葉はいちじるしいロゼットにならない。走出枝につく葉は長さ2-18mmになる円形から円腎形で、長さ4-12mmになる葉柄がある。先端にいくほど大きいものになり、縁には3-10個の鋸歯があり、先は内曲しやや鋭い[3][4][5]

花期は4-5月。花序を取り囲む苞葉は緑色、卵形で左右相称、上縁に1-2対の鋸歯がある。花の径は3-5mmになる。裂片は4個で花時に平開し、長さは1-1.5mmになり、三角形から卵形で、先端は鈍頭または鋭頭、色は緑色になり、ときに部分的に暗赤紫色をおびることがある。花盤は淡緑色になり、萼裂片の基部まで及ぶ。花弁は無い。雄蕊は8個あり、長さ0.5mmほどで、花時に直立する。裂開直前の葯は橙赤色をしている。子房は下位。花柱は2個あり短く、花時に直立する。果実は朔果で2個の心皮は大きさが異なり、朔果の嘴は斜開する。種子は18-20個あり、卵形で、長さ0.8-1mm、縦に10数個の隆条があり、微細な棍棒状突起が密にならぶ[3][4][5]

分布と生育環境編集

日本固有種[6]。本州の福島県南部・関東地方東海地方、四国、九州に分布し、温帯林におおわれた沢沿いの陰湿地に生育する[3][4][5]

名前の由来編集

和名イワネコノメソウは、「岩猫の目草」の意[3]

種小名(種形容語)echinus は、「とげの多い~」の意味[7]

類似の種編集

本種は、日本では、南千島、北海道、本州の近畿地方以北の日本海側に分布し、山地の温帯林におおわれた沢沿いの陰湿地に生育するチシマネコノメソウ - Chrysosplenium kamtschaticum に似るが、同種と比べると、走出枝の先端につく葉はロゼットをつくらないこと、葉や苞葉の鋸歯が鋭いこと、種子の稜に棍棒状突起があること、花時に根出葉が枯れて残らないことで区別される[4][5]

ギャラリー編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b イワネコノメソウ 米倉浩司・梶田忠 (2003-)「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)
  2. ^ Chrysosplenium echinulatum Franch. & Sav., The Plant List.- 2019.11.04閲覧。
  3. ^ a b c d e f 『山溪ハンディ図鑑2 山に咲く花(増補改訂新版)』p.276
  4. ^ a b c d e 『原色日本植物図鑑・草本編II(改訂53刷)』pp.138-143
  5. ^ a b c d e 『改訂新版 日本の野生植物2』pp.201-202
  6. ^ 『日本の固有植物』p.71
  7. ^ 『新分類 牧野日本植物図鑑』p.1491

参考文献編集

  • 北村四郎・村田源著『原色日本植物図鑑・草本編II(改訂53刷)』、1984年、保育社
  • 加藤雅啓・海老原淳編著『日本の固有植物』、2011年、東海大学出版会
  • 門田裕一監修、永田芳男写真、畔上能力編『山溪ハンディ図鑑2 山に咲く花(増補改訂新版)』、2013年、山と溪谷社
  • 大橋広好・門田裕一・木原浩他編『改訂新版 日本の野生植物 2』、2016年、平凡社
  • 牧野富太郎原著、邑田仁・米倉浩司編集『新分類 牧野日本植物図鑑』、2017年、北隆館
  • 米倉浩司・梶田忠 (2003-)「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)
  • Chrysosplenium echinulatum Franch. & Sav., The Plant List.- 2019.11.04閲覧。