インスタント・リプレイ

インスタント・リプレイ』(INSTANT REPLAY the best of live direct)は、1993年3月21日に発売されたピチカート・ファイヴ初のライブ・アルバム[1][2] 

インスタント・リプレイ
the best of live direct
ピチカート・ファイヴライブ・アルバム
リリース
録音 1992年12月23日
中野サンプラザ
ジャンル ロックポップス
時間
レーベル TRIAD ⁄ NIPPON COLUMBIA
CD:COCA-10650
columbia*readymade ⁄ NIPPON COLUMBIA(再発)
CD:COCP-50893
プロデュース the group
ピチカート・ファイヴ アルバム 年表
SWEET PIZZICATO FIVE
1992年
インスタント・リプレイ
1993年
ボサ・ノヴァ2001
1993年
テンプレートを表示

解説編集

1992年12月23日、中野サンプラザでの模様を収録した初のライブ盤。

彼等が2001年に解散するまで発売されたライブ・アルバムは本作のみであった。

収録曲は日本コロムビア時代の楽曲に留まらず、テイチクやCBS・ソニー時代の楽曲も含まれた。

本作初盤アートワークは、スリーブケースが付属。収録曲の歌詞カードは添付されず、ライブ販売グッズやCD等が数多掲載された、縦長のフライヤーが4つ折りされて封入していた。

再発盤編集

  • 2006年に小西康陽によりアートワークが一新され再々発。初回プレスはジャケット文字が銀箔押し。現行盤は銀からグレーに変更された。[3][4]

収録曲編集

  1. そして今でも [3:34]
  2. メドレー:オードリー・ヘップバーン・コンプレックス〜ブリジッド・バルドーT.N.T. [6:23]
  3. トゥイギー・トゥイギー [3:31]
  4. ショック療法 [5:17]
  5. キャッチー [7:34]
  6. アクション・ペインティング [7:53]
  7. 私のすべて [3:41]
  8. 皆笑った [3:52]
  9. CDJ [5:01]
  10. ファンキー・ラヴチャイルド [6:11]
  11. サンキュー [6:16]
  12. 万事快調 [0:30]

参加ミュージシャン編集

  • pizzicato five are 野宮真貴・高浪敬太郎・小西康陽 for the group
    • tokyo's coolest combo:金山功(vibraphone,yunker,nosebleed on drums)、久米大作(piano)、河上修(bass)、竹内シンイチ(percussions)
    • pizzicato five band:寺谷誠一(drums),窪田晴男(guitar),坂元俊介(computers)
    • the pizzicato five singers:寺元りえ子・宮田えり子
    • T.N.T.dance squad:ハッピー金山・山内レオ・小森レイコ・山城ヨーコ

脚注編集

[脚注の使い方]