インストルメンタル・ジャーニー

インストルメンタル・ジャーニー』は、NHK-FM放送にて2009年4月から2011年3月まで毎週原則月曜から金曜深夜(火曜から土曜未明)0時から0時50分に放送された音楽番組である。

概要編集

2007年4月から2009年3月にかけて放送された「ミュージック・リラクゼーション」をマイナーリニューアルしたものである。

1日の締めくくり、そして新しい1日の始まりを迎えようとするこの午前0時台に、リスナーが心行くまでリラックスができるヒーリングミュージック(歌詞のないインストゥルメンタルが主)と、棚橋志乃によるお話や詩の朗読でつづる。一時期のみ、棚橋と同じジョイスタッフに所属する西村祐美が代理で担当していた時期がある。

放送局編集

地上デジタルラジオ実用化試験放送でも月曜から金曜の14時から14時50分に放送。

NHKワールド・ラジオ日本では国会中継[1]スポーツ中継[2]が組まれる関係で、ラジオ第1放送の同時放送が行われない場合のみ、空白時間帯の穴埋め番組として「にっぽんのうた 世界の歌」、「弾き語りフォーユー」などとともに不定期放送される[3]

脚注編集

  1. ^ ただし、本会議における内閣総理大臣の演説や党首討論があるときは除く。
  2. ^ 放送権および電波運用面の都合によるもの。ただし、プロ野球ナイトゲーム大相撲中継近代オリンピックの一部時間帯は除く。
  3. ^ 原則として1日遅れ。放送時間も不定となっている。

関連記事編集

NHK-FM放送 平日24時台(2009年4月 - 2011年3月)
前番組 番組名 次番組
ミュージック・リラクゼーション
(2007年4月 - 2009年3月)
インストルメンタル・ジャーニー
とことん○○
(2011年4月 - )