インターコンチネンタルカップ (バスケットボール)

FIBAインターコンチネンタルカップFIBA Intercontinental Cup)は、2013年に復活したクラブバスケットボールの国際大会。

FIBAインターコンチネンタルカップ
今シーズン・大会:
現在進行のスポーツイベント 2016
競技バスケットボール
創立1966
特筆点Official Club World Championship
開始年1966年
参加チーム2
FIBA加盟国
大陸ヨーロッパ, 北アメリカ & 南アメリカ
前回優勝ギリシャの旗 AEK BC
(1回目)
最多優勝スペインの旗 レアル・マドリード
(5回)
全体でのレベル1部
公式サイトFIBA Intercontinental Cup

概要編集

インターコンチネンタルカップはもともと1966年に欧州クラブ王者とアメリカ大陸のクラブ王者を決める大会として開催されていた。しかし1996年を最後に休止、2013年に復活開催となった。現在はFIBAアメリカユーロリーグ社が共催で開催されている。今後はアフリカやアジアの王者、NBL(豪)、NBAのチャンピオンを迎えてクラブ世界一を争う予定[1][2]

2013年以降の大会は2試合の合計得点で勝敗を決定する。2試合合計得点が同点の場合は延長戦を行う。

大会名の変遷編集

  • FIBAインターコンチネンタルカップ: (1966-1980)
  • FIBAクラブワールドカップ: (1981)
  • FIBAインターコンチネンタルカップ: (1982-1984)
  • FIBAクラブワールドカップ: (1985-1987)
  • FIBAインターコンチネンタルカップ: (1996, 2013-)

歴代結果編集

年度 都市 優勝 準優勝 決勝
2013 バルエリ   オリンピアコス   ピニェイロス (SKY) Playoff
2014 リオデジャネイロ   フラメンゴ   マッカビ・テルアビブ Playoff

クラブ所在国別成績編集

順位 優勝 準優勝
1   イタリア 7 5
2   スペイン 7 3
3   アメリカ合衆国 5
4   ブラジル 2 8
5   ギリシャ 2
6   アルゼンチン 1 4
7   イスラエル 1 1
8   ベネズエラ 1 1
9   ソビエト連邦 1
10   チェコスロバキア 1
11   ユーゴスラビア 1
12   オランダ 1
13   ドイツ 1

脚注編集

外部リンク編集