メインメニューを開く

インテルジェット (Interjet) はメキシコの首都、メキシコシティに本社を置く格安航空会社である[2]。正式名称はABC Aerolíneas, S.A. de C.V.[3]アエロメヒコ航空ボラリスに次いでメキシコ第三の航空会社となっている。メキシコ国内から、カリブ海中央アメリカ北アメリカ南アメリカへ定期便を運行している[4]

インテルジェット
Interjet
Logo Interjet.svg
IATA
4O
ICAO
AIJ
コールサイン
ABC AEROLINEAS[1]
設立 2005年3月5日
ハブ空港 メキシコの旗 メキシコ・シティ国際空港
焦点空港 メキシコの旗 カンクン国際空港
メキシコの旗 ドン・ミゲル・イダルゴ・イ・コスティージャ国際空港
メキシコの旗 モンテレイ国際空港
保有機材数 86機
就航地 53都市
親会社 アレマン・グループ
本拠地 メキシコの旗 メキシコ メキシコシティ
代表者 Jose Luis Garza Alvarez (CEO)
外部リンク https://www.interjet.com/
テンプレートを表示

目次

歴史編集

インテルジェットは2005年12月1日にアレマン・グループの子会社として運航を開始した[4]。定期便の運航は7機のA320でスタートし[5]メキシコシティへはカリフォルニア航空の発着スロットを取得することで2008年8月に乗り入れることに成功した。

就航都市編集

保有機材編集

インテルジェットは現在エアバスA320-214型機で運航を行っている[6]。運航開始当初は7機のA320を現在は破綻したヴォラーレ・エアラインズからリースしており、また新たにA320を年間4機のペースで買い進めている。当初は合計で20機の購入に加え10機のオプションも保有していたが、エアバス社は2007年1月にオプションの10機も発注されたと発表した[7]

またインテルジェットは乗客の快適性を向上させるためにA320の座席数を180席から150席に減らしている。2009年12月時点での機体の平均年齢は約6年である。

外部リンク編集

注釈編集

  1. ^ https://airodyssey.net/reference/airlines/#4
  2. ^ Política de privacidad de la información proporcionada”. Interjet.com.mx. 2015年4月24日閲覧。
  3. ^ Información de estacionamiento Ciudad de México”. Interjet.com.mx. 2015年4月24日閲覧。
  4. ^ a b “Directory: World Airlines”. フライト・インターナショナル: p. 94. (2007年4月3日) 
  5. ^ “Interjet receives first new aircraft”. エアライナー・ワールド: p. 18. (2007年8月) 
  6. ^ Interjet Fleet
  7. ^ Article Reuters - Airbus aircraft orders[リンク切れ] 10 January 2007