メインメニューを開く

イントルーダー 怒りの翼』 (Flight of the Intruder) は、1990年に公開されたアメリカの戦争映画。配給はパラマウント映画

イントルーダー 怒りの翼
Flight of the Intruder
監督 ジョン・ミリアス
脚本 ロバート・ディロン
デイヴィッド・シェイバー
製作 メイス・ニューフェルド
製作総指揮 ブライアン・フランキッシュ
出演者 ダニー・グローヴァー
ウィレム・デフォー
音楽 ベイジル・ポールドゥリス
撮影 フレッド・コーネカンプ
配給 パラマウント/UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年1月18日
日本の旗 1991年4月26日
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $14,600,000 アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

ベトナム戦争中に活躍したアメリカ海軍艦上攻撃機A-6イントルーダーと、そのパイロットたちの活躍ぶりと青春を描く。

目次

ストーリー編集

ベトナム戦争中の1972年ベトナムにあるトンキン湾で展開している空母インディペンデンスでは、艦上攻撃機イントルーダーことA-6がいつものようにベトナムへ飛び立っていた。A-6のパイロットだが和平協定を理由にハノイへ飛べず、何の変哲も無い場所での軍事行動で次々と戦友が亡くなることに辟易していたグラフトン大尉は、新しくインディペンデンスにやってきたコール少佐に現状を訴える。初めこそ時期尚早だと諭していたコールは、軍事作戦中に仲間の死を目の当たりにしたことからグラフトンに共鳴し、彼と共に独断でハノイへ出撃する。

キャスト編集

スタッフ編集

外部リンク編集