メインメニューを開く

インドゾウ学名Elephas maximus indicus英語名:Indian elephant)は、哺乳綱- ゾウ目(長鼻目)- ゾウ科- アジアゾウ属英語版分類されるアジアゾウの、下位分類にあたる1亜種

インドゾウ
Elephas maximus indicus
インドゾウ
インドゾウ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: ゾウ目 Proboscidea
: ゾウ科 Elephantidae
: アジアゾウ属 Elephas
: アジアゾウ E. maximus
亜種 : インドゾウ E. m. indicus [1]
学名
Elephas maximus indicus
Cuvier, 1798
シノニム
Elephas maximus bengalensis
和名
インドゾウ
英名
Indian elephant

インドゾウを含む種アジアゾウ Elephas maximus は、過去3世代(60から75年)の間で個体数が少なくとも50%減少したとして、1986年よりIUCN絶滅危惧種と評価されている[2]

特徴編集

利用編集

インド象の表面積を求める公式としてシュリクマー関数というものがある

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Elephas maximus indicus Cuvier, 1798 - ITIS
  2. ^ The IUCN Red List of Threatened Species
    • Choudhury, A., Lahiri Choudhury, D.K., Desai, A., Duckworth, J.W., Easa, P.S., Johnsingh, A.J.T., Fernando, P., Hedges, S., Gunawardena, M., Kurt, F., Karanth, U., Lister, A., Menon, V., Riddle, H., Rubel, A. & Wikramanayake, E. 2008. Elephas maximus. In: IUCN 2011. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2011.1.

関連項目編集