メインメニューを開く

インドロ・モンタネッリ(Indro Montanelli, 1909年4月22日 - 2001年7月22日)は、イタリアジャーナリスト著述家。20世紀イタリアを代表するジャーナリストである。

インドロ・モンタネッリ
Indro Montanelli
Montanell-a-Milano-1992.jpg
誕生 (1909-04-22) 1909年4月22日
イタリアの旗 イタリアフチェッキオ
死没 (2001-07-22) 2001年7月22日(92歳没)
イタリアの旗 イタリアミラノ
職業 ジャーナリスト著述家
国籍 イタリアの旗 イタリア
代表作 『ローマの歴史』
主な受賞歴 アストゥリアス皇太子賞コミュニケーションおよびヒューマニズム部門(1996)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

目次

来歴編集

著書編集

単著編集

  • Storia di Roma, 1957
  • Storia dei Greci, 1959
    • 『ギリシャの歴史』(谷口伊兵衛訳「物語ギリシャ人の歴史」 文化書房博文社、2011年)

共著編集

  • L'Italia dei comuni,1965
  • L'Italia dei secoli bui,1965
  • L'Italia dei secoli d'oro,1967
  • L'Italia della Controriforma,1968
  • L'Italia del Seicento,1968
  • L'Italia del Settecento,1970 (以上6作品は、ロベルト・ジェルヴァーゾとの共著)
    • 『ルネサンスの歴史 (上・下)』 (藤沢道郎訳、中央公論社、1981-82年/中公文庫、1985年2月、改版2016年11月)
       副題は、上巻「黄金世紀のイタリア」、下巻「反宗教改革のイタリア」

脚本編集

  • Tombolo, paradiso nero、1947
    ロドルフォ・ソネゴ、ジョルジョ・フェローニ、グラウコ・ペレグリーニ、ロドルフォ・ソネゴ、ピエロ・テッリーニなどとの共同執筆。

関連項目編集