メインメニューを開く

イン・ザ・ムード」(In the Mood)は、ジョー・ガーランドが作曲したジャズの楽曲。1939年にグレン・ミラー楽団の演奏によりヒットしたことでも知られ、グレン・ミラー楽団の代表曲ともなっている。

概要編集

サクソフォーンによる軽快なテーマのフレーズ、エンディングのトランペットのフレーズなど、全般にわたる華やかな曲調がビッグバンドの代表的な楽曲として知られ、アンドリュー・シスターズデューク・エリントンベニー・グッドマンブライアン・セッツァー(曲名は「ゲッティン・イン・ザ・ムード」。アルバム『ヴァヴーム!』に収録)、ビル・ヘイリー&コメッツシカゴもカヴァーしたことでも有名である。

テーマのフレーズは、元々は1930年にトランペット奏者のウィンギー・マノン (Wingy Manone) が作曲した "Tar Paper Stomp" のものであるとされる。グレン・ミラー楽団による大ヒットの後、グレン・ミラーとレコード会社から著作権について争わないことを条件に解決金が支払われたという。

本楽曲を使用した主な例編集

CM編集

映画編集

テレビドラマ編集

その他のテレビ番組編集

ゲーム編集

ラジオ編集

その他編集