メインメニューを開く

イン・ベッド・ウィズ・マドンナ』(原題:Truth or Dare、別題:In Bed With Madonna)は、1991年に公開されたマドンナドキュメンタリー映画

イン・ベッド・ウィズ・マドンナ
Truth or Dare
監督 アレック・ケシシアン
製作 ティム・クローソン
ジェイ・ローウイ
製作総指揮 マドンナ
出演者 マドンナ
ケヴィン・コスナー
ウォーレン・ベイティ
アル・パチーノ
ジャン=ポール・ゴルチエ
マット・ディロン
サンドラ・バーンハード
ライオネル・リッチー
アントニオ・バンデラス
ペドロ・アルモドバル
撮影 ロバート・コックス
編集 バリー・アレクサンダー・ブラウン
公開 アメリカ合衆国の旗 1991年5月10日
日本の旗 1991年8月31日
上映時間 120分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

概要編集

初めは、"ブロンド・アンビション・ツアー"の記録フィルムとして企画されたものだった。しかし、デヴィッド・フィンチャーの代役として監督を依頼された26歳の新人、アレック・ケッシアンは、絶対服従の命令を無視して、マドンナの私的な時間にもカメラを回し続けた。このため、公私を隔てないスターの虚と実に迫る長編ドキュメンタリーとなった。

キャスト編集

外部リンク編集