イヴ・サンローラン (2014年の映画)

イヴ・サンローラン』(Yves Saint Laurent)は2014年フランス伝記映画。 監督はジャリル・レスペールフランス語版、出演はピエール・ニネギヨーム・ガリエンヌなど。 20世紀を代表するフランスファッションデザイナーイヴ・サン=ローランの生涯を、同性の恋人で後援者でもあるピエール・ベルジェフランス語版との関係を通して描いている[4]

イヴ・サンローラン
Yves Saint Laurent
YSL avp 2014.jpg
ジャリル・レスペール監督(左)と主演のピエール・ニネ(右)
監督 ジャリル・レスペールフランス語版
脚本 マリー=ピエール・ユステ
ジャリル・レスペール
ジャック・フィエスキフランス語版
ジェレミー・グエズフランス語版
ヤン・アペリ
原作 ロランス・ベナイム
製作 ヤニック・ボロレフランス語版
製作総指揮 ワシム・ベジ
ティエリー・デスミシェル
ライオネル・ウザン
出演者 ピエール・ニネ
ギヨーム・ガリエンヌ
シャルロット・ルボン
ニコライ・キンスキーフランス語版
ローラ・スメット
音楽 イブラヒム・マルーフフランス語版
撮影 トマス・ハードマイアーフランス語版
編集 フランソワ・ジェディジエ
製作会社 Wy Productions
SND
Cinefrance 1888
配給 フランスの旗 SND
日本の旗 KADOKAWA
公開 フランスの旗 2014年1月8日
日本の旗 2014年9月6日
上映時間 106分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
英語
ロシア語
アラビア語
日本語
製作費 €12,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $21,026,290[2]
配給収入 日本の旗 1億6000万円[3]
テンプレートを表示

またこの映画はイヴ・サンローラン財団とピエール・ベルジェの全面的な協力を得て作られた。

第40回セザール賞フランス語版の7部門でノミネートされ、サン=ローランを演じた主演のピエール・ニネが最優秀男優賞を受賞している。

ストーリー編集

キャスト編集

作品の評価編集

Rotten Tomatoesによれば、批評家の一致した見解は「素晴らしい演技を誇っているものの、『イヴ・サンローラン』は、特にその主題のまばゆい評判を考えると、期待はずれなほど陳腐で型通りでもある。」となっており、72件の評論のうち、高く評価しているのは44%にあたる32件で、平均して10点満点中5.31点を得ている[5]アロシネによれば、フランスの22のメディアによる評価の平均点は5点満点中3.0点である[6]

出典編集

  1. ^ “Début du tournage d'Yves Saint Laurent vendredi à Paris” (フランス語). Culturebox. (2013年6月28日). オリジナルの2016年5月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160531223706/http://culturebox.francetvinfo.fr/cinema/tournages/debut-du-tournage-dyves-saint-laurent-vendredi-a-paris-138615 2015年7月31日閲覧。 
  2. ^ Yves Saint Laurent” (英語). Box Office Mojo. 2020年7月9日閲覧。
  3. ^ キネマ旬報」2015年3月下旬号 93頁
  4. ^ イヴ・サンローラン”. WOWOW. 2015年7月31日閲覧。
  5. ^ Yves Saint Laurent (2014)” (英語). Rotten Tomatoes. 2020年7月9日閲覧。
  6. ^ Critiques Presse pour le film Yves Saint-Laurent” (フランス語). AlloCiné. 2020年7月9日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集