イ・スクジャ

イ・スクジャ(漢字表示:李淑子、ハングル表記:이숙자、ラテン翻記:Lee Sook-ja、女性、1980年6月17日 - )は、大韓民国の元バレーボール選手である。元大韓民国代表

イ・スクジャ
Lee Sook-ja
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
生年月日 (1980-06-17) 1980年6月17日(37歳)
出身地 京畿道平沢郡(現:平沢市)
ラテン文字 Lee Sook-ja
身長 175cm
体重 58kg
血液型 AB型
選手情報
ポジション S
利き手
スパイク 303cm
ブロック 292cm
テンプレートを表示

目次

来歴編集

京畿道平沢郡(現在の平沢市)出身。恩恵女子商業高校(韓国語版)在学中に、韓国ジュニア代表に選出され名を馳せた。1998年に現代建設に入団したが、チームには大韓民国代表カン・ヘミがおり、スクジャはベンチを温めるしかなかった。2004年にアテネオリンピックが終了するとカン・ヘミが引退し、プロリーグ初年となった2004/05シーズンにスクジャは正セッターとなり、2006/07シーズンには準優勝に貢献した。

2007年にVリーグで新設されたフリーエージェント制によるFA資格を得て、プロリーグ発足前から現代建設で苦楽をともにしたチョン・デヨンと共に、GSカルテックスに移籍した。移籍後の2007/08シーズン序盤では、カルテックスのアタッカー陣と呼吸の合わない場面が見られたが、次第に息があいチャンピオン決定戦で興国生命ピンクスパイダーズを下し、優勝を果たした。

2014年のシーズン後に現役を引退し、KBSNのバレーボール解説者となった。

代表歴編集

所属チーム編集

受賞歴編集

参考サイト編集

外部リンク編集