メインメニューを開く

ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜

ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜』(原題: Ouija: Origin of Evil)は2016年アメリカ合衆国で公開されたホラー映画である。監督はマイク・フラナガン、主演はエリザベス・リーサーが務めた。本作は2014年に公開された映画『呪い襲い殺す』の前日譚である。なお、本作は日本国内で劇場公開されなかったが、2017年8月2日DVDスルーとなった[3]

ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜
Ouija: Origin of Evil
監督 マイク・フラナガン
脚本 マイク・フラナガン
ジェフ・ハワード
製作 マイケル・ベイ
アンドリュー・フォーム
ブラッド・フラー
ジェイソン・ブラム
ブライアン・ゴールドナー
スティーヴ・デイヴィス
製作総指揮 クーパー・サミュエルソン
ジャネット・ヴォルトゥルノ
トレヴァー・メイシー
ヴィクター・ホー
出演者 エリザベス・リーサー
アナリース・バッソ
リン・シェイ
ルールー・ウィルソン
音楽 ザ・ニュートン・ブラザーズ
撮影 マイケル・フィモナリ
編集 マイク・フラナガン
製作会社 オールスパーク・ピクチャーズ
ブラムハウス・プロダクションズ
プラチナム・デューンズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年10月21日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 99分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 900万ドル[2]
興行収入 世界の旗 $81,705,746[2]
前作 呪い襲い殺す
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

1967年ロサンゼルス。アリス・ザンダーは自宅で2人の娘(ポーリーナとドリス)と共に降霊術を行っていた。一家はロジャーという良き夫、良き父を失った悲しみから立ち直っておらず、それ故に降霊術に頼ったのである。ポーリーナの示唆を受けて、アリスはウィジャボードを媒介にして霊との交信を試みることにした。アリスは霊魂との接触に成功したが、その霊魂はロジャーのものではなかった。マーカスと名乗る霊魂はそのままドリスに取り憑いてしまった。

その後、アリスは銀行が自宅の差し押さえに動いていると知らされた。ドリスはロジャーに助けを求めるべく、再びウィジャボードを通した降霊を行った。霊魂に導かれるまま地下室にやって来たドリスは隠し部屋を発見した。そこには現金の入った袋があった。ドリスはその金を母親に渡した。その後、アリスはロジャーと交信するべく再び降霊を行った。ロジャーしか知り得ない情報を霊魂が知っていたため、アリスは霊魂が亡き夫であると確信し、彼と交信できる喜びに満ちあふれた。

それから程なくして、ドリスの様子がおかしくなった。ポーリーナはドリスが書き残したメモを発見したが、ポーランド語で書かれていたために読むことができなかった。そこで、ポーリーナはホーガン神父に翻訳してくれるよう頼んだ。メモを読んだホーガン神父はアリスの降霊術に参加することを望んだ。ホーガン神父は亡き妻であるグロリアとの交信を望み、それは見事成功したかに見えた。しかし、神父はドリスが自分の心を読んだ可能性を疑っていた。グロリアの霊を憑依させたドリスが発した言葉は、全て神父の心中に浮かんでいたものだったからである。神父はメモについても説明した。メモは第二次世界大戦で捕虜になったポーランド人、マーカスが記したものであった。アメリカに連れてこられたマーカスは人体実験の被験者となったが、その陰惨な実験が行われた場所こそザンダー一家が住む家の地下室であった。霊魂がロジャーしか知り得ない情報を知っていたのは、彼らがずっとザンダー家の生活を見てきたからであろうと神父は説明した。

その頃、ドリスはポーリーナのボーイフレンドであるマイキーを殺害していた。マイキーの死体を発見した後、アリス、ポーリーナ、ホーガン神父は直ちにウィジャボードを焼却した。ホーガン神父が実験の行われた地下室に足を踏み入れたところ、霊魂に取り憑かれてしまった。神父はアリスとポーリーナを殺害しようとしたが、あと一歩のところで正気を取り戻すことができた。しかし、神父はドリスによって殺されてしまい、アリスは霊魂たちによって囚われてしまった。ポーリーナは気絶したが、ロジャーの霊魂に守られていた。意識を取り戻したポーリーナはドリスの口を縫い付ければ霊魂を鎮めることができるというアイデアを思いつき、それを実行することにした。霊魂たちの必死の抵抗を受ける中で、ポーリーナは誤ってドリスを殺害してしまった。やがて、ポーリーナは霊魂に憑依されアリスを刺し殺すこととなった。絶命する直前、アリスはロジャーとドリスが一緒にいる姿を見た。

霊魂に憑依されたまま、ポーリーナは母親を殺した精神異常者として入院することになった。それから47年後、老年期に入ったポーリーナの元に来客が訪れた

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替声優。

製作編集

本作の製作は2015年9月に始まり、同年10月に終了した[4]。前作は商業的な成功を収めたが、批評家からの評価は思わしくなかった。そこで、ジェイソン・ブラムは続編で作品の雰囲気を大きく変えることにした。当初、本作の監督オファーを受けたマイク・フラナガンは続編を監督することに難色を示していたが、ブラムがフラナガンのアイデアを最大限に取り入れた作品にすることを確約したため、フラナガンはそのオファーを受けることにしたのだという[5]。前作との繋がりを一切見せないような作品にすべきだとの意見も出たが、フラナガンはそれを却下した。ただ、前作への言及は最小限度に留まっている[6]。なお、本作を製作するに当たって、フラナガンとマイケル・フィモナリは1980年のホラー映画『チェンジリング』を少なくとも10回は鑑賞したのだという[5]

主要キャストは2015年9月のうちに発表された[7][8][9]。本作の主要撮影は9月11日に始まり[10]、10月23日に終了した[11]

興行収入編集

本作は『Mr.&Mrs. スパイ』や『タイラー・ペリーの出たぞ〜! マデアのハロウィン』、『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』と同じ週に封切られ、公開初週末に1600万ドル前後を稼ぎ出すと予想されていたが[12]、実際の数字はそれを下回るものとなった。2016年10月21日、本作は全米3167館で公開され、公開初週末に1406万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場3位となった[13]。この数字は前作のオープニング興収(1987万ドル)を下回るものでもあった[14]

評価編集

本作は批評家から高く評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには109件のレビューがあり、批評家支持率は83%、平均点は10点満点で6.4点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「『ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜』には驚くほどの怖さがあり、予想外にもシリーズの出来を向上させた。同作は魅力に欠ける前作とは異なり、観客を満足させ得る続編となっている。」となっている[15]。また、Metacriticには26件のレビューがあり、加重平均値は65/100となっている[16]。なお、本作のシネマスコアは前作同様Cとなっている[17]

余談編集

2017年1月3日、『Ouija 3: The Charlie Charlie Challenge』というホラー映画のDVDが発売されたが、本作とは何の関係もない[18]

出典編集

  1. ^ ウィジャ ビギニング 呪い襲い殺す”. 2018年7月17日閲覧。
  2. ^ a b Ouija: Origin of Evil”. 2018年7月18日閲覧。
  3. ^ ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~ ブルーレイ+DVDセット”. 2018年7月18日閲覧。
  4. ^ Film Study 2016”. 2018年7月17日閲覧。
  5. ^ a b How This Horror Director Is Reinvigorating the Genre By Returning It to Its Roots”. 2018年7月17日閲覧。
  6. ^ Mike Flanagan interview: Ouija: Origin Of Evil, Halloween”. 2018年7月17日閲覧。
  7. ^ ‘Ouija 2’ Underway With Elizabeth Reaser Joining Horror Film”. 2018年7月17日閲覧。
  8. ^ 'Ouija 2' Rounds Out Cast With Henry Thomas, Lulu Wilson (Exclusive)”. 2018年7月17日閲覧。
  9. ^ Consult The Board: ‘Ouija 2’ Rounds Out Cast”. 2018年7月17日閲覧。
  10. ^ On the Set for 9/11/15: Matt Damon Starts on Jason Bourne Sequel, Shailene Woodley Wraps Divergent Series: Allegiant”. 2018年7月17日閲覧。
  11. ^ With the amazing director Mike Flanagan!”. 2018年7月17日閲覧。
  12. ^ Weekend Box Office Forecast: 'Jack Reacher', Madea's 'Boo!' and 'Ouija 2'”. 2018年7月17日閲覧。
  13. ^ October 21-23, 2016”. 2018年7月17日閲覧。
  14. ^ October 24-26, 2014”. 2018年7月17日閲覧。
  15. ^ Ouija: Origin of Evil”. 2018年7月17日閲覧。
  16. ^ Ouija: Origin of Evil (2016)”. 2018年7月17日閲覧。
  17. ^ Boo! 'Madea' Tops 'Reacher' Sequel, 'Moonlight' Huge in Limited Release”. 2018年7月17日閲覧。
  18. ^ Ouija 3: The Charlie Charlie Challenge Viva Pictures”. 2018年7月18日閲覧。

外部リンク編集