ウィズ原宿(ウィズはらじゅく、WITH HARAJUKU)は、東京都渋谷区神宮前一丁目の原宿駅前にある再開発の複合商業施設。

ウィズ原宿
WITH HARAJUKU
WITH HARAJUKU(Unopened).jpg
ウィズ原宿外観(2020年3月)
ウィズ原宿の位置(東京都区部内)
ウィズ原宿
情報
用途 物販店舗、飲食店舗、展示場、共同住宅、駐車場
設計者 竹中工務店伊東豊雄建築設計事務所
施工 竹中工務店
事業主体 NTT都市開発
敷地面積 5,067.99 m²
建築面積 約4,200 m²
延床面積 約26,600 m²
着工 2017年平成29年)11月
竣工 2020年令和2年)4月
所在地 150-0001
東京都渋谷区神宮前1丁目14-14
座標 北緯35度40分14秒 東経139度42分11.5秒 / 北緯35.67056度 東経139.703194度 / 35.67056; 139.703194座標: 北緯35度40分14秒 東経139度42分11.5秒 / 北緯35.67056度 東経139.703194度 / 35.67056; 139.703194
テンプレートを表示

概要編集

原宿アパートメンツ(1959年昭和34年)竣工)や原宿第一マンションズ(1979年〈昭和54年〉竣工)を含む複数の敷地を一体的に建替えるプロジェクトとして2017年に着工した。表参道竹下通りの間に位置し、『未来を紡ぐ“たまり場”』をコンセプトにする[1]2020年4月25日に開業を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う日本政府の緊急事態宣言及び東京都知事からの要請が出されることを受け、開業が5月28日に延期された[2]。その後も緊急事態宣言延期を受け開業日の再延期を余儀なくされたが、6月5日から順次開業する[3]

フロア編集

  • 4階~10階-賃貸レジデンス
  • 8階-レストラン
  • 3階-ホール「WITH HARAJUKU HALL」・レストラン、シェアスペース「LIFORK 原宿」、広場「WITH HARAJUKU PARK」
  • 地下1階~地上2階-商業施設
  • 地下2階-駐車場

店舗編集

建て替え前の施設に入居していた「OSHMAN'S(オッシュマンズ)」や、原宿・明治通り沿いの路面に店を構え2003年(平成15)年に閉店したカフェ「Aux Bacchanales(オーバカナル)」が出店する。また、IKEAが初の都心型店舗として出店する[4]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 原宿駅前プロジェクト「WITH HARAJUKU」概要および出店店舗決定”. NTT都市開発. 2020年2月13日閲覧。
  2. ^ WITH HARAJUKU開業延期のお知らせ”. WITH HARAJUKU. 2020年4月13日閲覧。
  3. ^ 原宿駅前新複合施設「ウィズ原宿」、6月5日から順次開業へ”. シブヤ経済新聞. 2020年5月28日閲覧。
  4. ^ 「イケア原宿」4月25日OPEN 原宿駅前の新商業施設に”. エキサイト ニュース. 2020年2月13日閲覧。

関連項目編集

  • 原宿クエスト - 近隣にある、NTT都市開発の運営による商業施設・ホール

外部リンク編集