ウィリアム・カー (第2代ロジアン侯爵)

第2代ロジアン侯爵ウィリアム・カー英語: William Kerr, 2nd Marquess of Lothian1661年1722年2月28日)は、スコットランドの貴族、軍人。

生涯編集

初代ロジアン侯爵ロバート・カーとジーン・キャンベル(Jean Campbell、1700年5月18日埋葬、初代アーガイル侯爵アーチボルド・キャンベルの娘)の息子として、1661年に生まれた[1]

1692年8月4日に親族にあたる第4代ジェドバラ卿ロバート・カーが死去すると、ジェドバラ卿の爵位を継承した[1]。さらに1703年2月15日に父が死去すると、ロジアン侯爵の爵位を継承した[1]

軍人としては1696年10月1日[2]から1707年まで第7竜騎兵連隊英語版の隊長を、1707年4月25日[2]から1713年まで第3近衛歩兵連隊の隊長を務め、軍階では1702年に准将に、1704年に少将に、1707年に中将に昇進した[3]。1713年の連隊長解任は政権交代によるものだったという[2]

政治家としては1688年の名誉革命を支持して[2]、1685年、1686年、1702年、1704年の4度にわたってCommissioner of Supplyを務めた[3]スコットランド王国イングランド王国の合同も熱烈に支持しており、1705年10月30日にシッスル勲章を授与されたほか[1]、1708年から1709年までと1715年から1722年までスコットランド貴族代表議員を務めた[1][3]

1722年2月28日にロンドンで死去[2]、3月6日にウェストミンスター寺院に埋葬された[1][4]。息子ウィリアムが爵位を継承した[1]

人物編集

ジャコバイトのスパイであるジョン・マッキー英語版によると、第2代ロジアン侯爵は「勇敢な人物で、国と酒瓶を愛する根からのリベルタン」だったという[2]

家族編集

1685年6月30日、ジーン・キャンベル(Jean Campbell、1712年7月31日没、第9代アーガイル伯爵アーチボルド・キャンベルの娘)と結婚[1]、1男4女をもうけた[3]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h Cokayne, George Edward, ed. (1893). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (L to M) (英語). 5 (1st ed.). London: George Bell & Sons. pp. 147–148.
  2. ^ a b c d e f Paton, Henry (1892). "Kerr, William (1662?-1722)" . In Lee, Sidney (ed.). Dictionary of National Biography (英語). 31. London: Smith, Elder & Co. pp. 66–67.
  3. ^ a b c d "Lothian, Marquess of (S, 1701)". Cracroft's Peerage (英語). 4 June 2019. 2019年12月14日閲覧
  4. ^ "William Kerr, Marquis of Lothian". Westminster Abbey (英語). 2019年12月14日閲覧
  5. ^ Lea, R. S. (1970). "HAMILTON, Alexander (1684-1763), of Innerwick and of Ballencrieff, Linlithgow.". In Sedgwick, Romney (ed.). The House of Commons 1715-1754 (英語). The History of Parliament Trust. 2019年12月14日閲覧

関連図書編集

軍職
先代:
リチャード・カニンガム英語版
第7竜騎兵連隊英語版隊長
1696年 – 1707年
次代:
マーチモント伯爵
先代:
ジョージ・ラムゼイ英語版
第3近衛歩兵連隊隊長
1707年 – 1713年
次代:
ダンモア伯爵
スコットランドの爵位
先代:
ロバート・カー
ロジアン侯爵
1703年 – 1722年
次代:
ウィリアム・カー
先代:
ロバート・カー
ジェドバラ卿
1692年 – 1722年