メインメニューを開く

ウィリアム・ゴールドマン

アメリカ合衆国の小説家、脚本家

ウィリアム・ゴールドマンWilliam Goldman, 1931年8月12日 - 2018年11月15日)は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身の脚本家・小説家・劇作家。兄のジェームズ・ゴールドマンも作家。ドイツ系ユダヤ人出身。

ウィリアム・ゴールドマン
William Goldman
William Goldman
生年月日 (1931-08-12) 1931年8月12日
没年月日 (2018-11-15) 2018年11月15日(87歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 イリノイ州
著名な家族 ジェームズ・ゴールドマン(兄)
テンプレートを表示

オベリン大学コロンビア大学で学ぶ。5冊の小説と、3つの戯曲を書いた後に脚本家となり、1969年の『明日に向って撃て!』と1976年の『大統領の陰謀』でアカデミー脚本賞を受賞した。

彼はまたアマチュアのマジシャンでもあり、マジックを世界を舞台にした『マジック』の原作・脚本を担当している[1]

2018年11月15日、死去[2]

主な脚本担当映画編集

翻訳された著書編集

脚注編集

外部リンク編集