ウィリアム・ステュアート (第2代マウントジョイ子爵)

第2代マウントジョイ子爵ウィリアム・ステュアート英語: William Stewart, 2nd Viscount Mountjoy PC (Ire)1675年1728年1月10日)は、アイルランド貴族

生涯編集

サー・ウィリアム・ステュアート英語版(後の初代マウントジョイ子爵)とメアリー・クート(Mary Coote初代クート男爵リチャード・クートの娘)の息子として生まれた[1]。1692年8月24日に父が死去すると、マウントジョイ子爵の爵位を継承した[1]

父と同じく従軍し、1694年に歩兵連隊の隊長に任命されたが、その連隊は1698年4月3日に解散され、マウントジョイ子爵は同年5月10日に年金を与えられた[2]。1695年8月27日にアイルランド貴族院議員に就任した[2]

1702年、アン女王の即位とともに再び歩兵連隊の隊長に任命され、1708年に少将に、1710年に中将に昇進したが、マウントジョイ子爵率いる歩兵連隊は1713年に解散された[2]

1710年5月にアイルランド枢密院英語版の枢密顧問官に任命され、1714年10月9日に再任された[2]。1715年1月5日、アイルランド兵站部英語版総監に任命された[2]。その後、竜騎兵連隊の隊長に任命された[2]

1728年1月10日にロンドンで死去、息子ウィリアムが爵位を継承した[1]

家族編集

1696年11月23日、初代ブレッシントン子爵マーロー・ボイル英語版の娘アン(1741年10月27日没)と結婚[1]、5男4女を儲けたが、1男1女を除いて夭折した。

脚注編集

  1. ^ a b c d Cokayne, George Edward, ed. (1893). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (L to M) (英語). 5 (1st ed.). London: George Bell & Sons. p. 402.
  2. ^ a b c d e f Lodge, John; Archdall, Mervyn. The Peerage of Ireland (英語). 6. Dublin: James Moore. pp. 255–256.
公職
先代:
アラン伯爵
アイルランド兵站部英語版総監
1715年 – 1727年
次代:
モンタンドル侯爵英語版
アイルランドの爵位
先代:
ウィリアム・ステュアート英語版
マウントジョイ子爵
1692年 – 1728年
次代:
ウィリアム・ステュアート