ウィルマー・バルデラマ

ウィルマー・バルデラマ(Wilmer Antonio Valderrama, 1980年1月20日 - )は、アメリカ合衆国俳優声優。代表作は『ザット'70sショー 』(フェズ)。声優としての代表作は『おたすけマニー』(マニー)。

ウィルマー・バルデラマ
Wilmer Valderrama
Wilmer Valderrama
2007年
本名 Wilmer Antonio Valderrama
生年月日 (1980-01-20) 1980年1月20日(41歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 172 cm
テンプレートを表示

略歴編集

フロリダ州マイアミ出身。コロンビアベネズエラの血を引く。両親は農業用具レンタル会社を運営していた[1]。3歳のころにベネズエラに移住、またコロンビアにも住んでいた。14歳でアメリカに戻る。

キャリア編集

バルデラマはシェイクスピア夏の世の夢を始めとした数多くの演劇でキャリアをスタートさせた。プロデビューはPacific bellのスペイン語版広告であった。彼が出ていたドラマの先生役の人の勧めで、代理人を獲得、そしてCBSのミニシリーズ、またディズニーチャンネルのomba mokombaに出演した。また、映画デビューは2001年のSummer catchである。


バルデラマは1998年~2006年にかけて放送されたザット'70sショーでフェズ役を演じた。パイロット版が撮られたとき、彼はまだ高校生だった。2003年にはパーティ★モンスターにも出演した。


2006年から2007年にかけてYo Mommaを制作、監修していた。


プライベート編集

これまでマンディ・ムーア[2]リンジー・ローハン[3]デミ・ロヴァート[4]と交際していた。

2021年2月15日に婚約者アマンダ・パチェコとの間に娘が誕生した。2人が互いへの愛を最初に告白した日本への旅行がきっかけとなり、中野竹子にちなんで、娘の名前をナカノ・オセアナ・パルデラマ(Nakano Oceana Valderrama)と命名した。[5]

出演作品編集

長編映画編集

短編映画編集

テレビドラマ編集

テレビアニメ編集

テレビ番組編集

ミュージック・ビデオ編集

マルーマ/Maluma (singer)Felices los 4」、「Felices los 4 Salsa Version」 (2017)、「 sexy and i know it」(2012)

参照編集

外部リンク編集