メインメニューを開く

ウィル・ギアWill Geer, 本名:William Aughe Ghere、1902年3月9日 - 1978年4月22日)は、アメリカ合衆国俳優インディアナ州フランクフォート出身[1][2]

ウィル・ギア
Will Geer
ウィル・ギア Will Geer
わが家は11人』出演時(左)。
本名 William Aughe Ghere
生年月日 (1902-03-09) 1902年3月9日
没年月日 (1978-04-22) 1978年4月22日(76歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国インディアナ州フランクフォート
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ロサンゼルス
職業 俳優
活動期間 1932年 - 1978年
テンプレートを表示

人物編集

1928年、ブロードウェイで俳優デビュー。1930年代から映画出演も始め、特に1940年代後半から1950年代初頭にかけてはおもに西部劇に出演した。

しかし、マッカーシズムが吹き荒れた当時にはアメリカ共産党の党員であったことからブラックリストに載せられ、ハリウッドを追われた。

1966年、映画『セコンド/アーサー・ハミルトンからトニー・ウィルソンへの転身』で復帰した(この映画では、同時期にハリウッドを追われたジョン・ランドルフジェフ・コーリーも復帰している)[3][4]

復帰後はテレビドラマにも多く出演し、1972年から1978年までレギュラー出演した『わが家は11人』では、1975年に第27回プライムタイム・エミー賞助演男優賞(ドラマ部門)を受賞した[5][6]

1978年4月22日、76歳で死去。

主な出演作品編集

脚注編集

  1. ^ American National Biography: Fishberg-Gihon, John Arthur Garraty, Mark Christopher Carnes, American Council of Learned Societies, Oxford University Press, 1999 [1]
  2. ^ Christine-Alcorn - User Trees - Genealogy.com”. genealogy.com. 2013年10月3日閲覧。
  3. ^ Sterrit, David (2013年8月13日). “Seconds: Reborn Again”. criterion.com. 2013年10月3日閲覧。
  4. ^ Sisario, Ben (2004年2月28日). “John Randolph, 88, an Actor On Broadway and in the Movies”. The New York Times. 2013年10月3日閲覧。 “Mr. Randolph and his wife were called before the House Un-American Activities Committee in 1955 but refused to testify. He remained blacklisted from film and television work until the mid-1960's, returning to work in the science-fiction film Seconds in 1966. That film, directed by John Frankenheimer, starred Rock Hudson and also featured Will Greer〔ママ〕 and Jeff Corey, who had also been blacklisted.”
  5. ^ Nominees/Winners - Television Academy
  6. ^ Will Geer - Awards - IMDb

外部リンク編集