メインメニューを開く

ウィークエンド東北(ウィークエンドとうほく)とは、NHK総合テレビジョンで毎週土曜日7:30〜8:00にNHK仙台放送局から東北6に向けて放送している地域情報番組のことである。

全国ニュースが『NHKニュースワイド』のころから放送している長寿番組である(放送開始時のタイトルは『ニュースワイド東北』。全国ニュースが『NHKモーニングワイド』になってから現在のタイトルに変更した)。ニュースのほか、週替わりで各県から4分半のリポートや東北小さな旅などを放送している。緊急放送時は休止又は短縮する。

2010年春の番組改編に伴い、放送時間が8時までに短縮され、同時に気象キャスターも登場しなくなったが、2015年度より青森・盛岡・秋田・山形・福島のローカル枠廃止で気象コーナーが復活。

目次

現在の出演者編集

過去の出演者編集

  • 黒田弘子(キャスター、1991年4月 - 1994年3月)
  • 鎌田香(キャスター、1994年4月 - 1997年3月)
  • 長谷川波香(キャスター、1997年4月 - 2000年3月)
  • 石戸谷健一(1998年4月 - 2000年3月)
  • 土橋大記(2000年4月 - 2002年3月)
  • 北村紀一郎(2002年4月 - 2004年3月)
  • 横尾泰輔(2004年4月 - 2006年3月)
  • 國井千絵(キャスター、 -2006年3月)
  • 高橋久美子(キャスター、 - 2007年3月)
  • 鈴木智恵(気象予報士、 - 2007年3月)
  • 津田喜章(2006年4月 - 2008年3月、不定期で出演する日もある)
  • 横山亜紀子(キャスター、2007年4月 - 2008年3月)
  • 厚木富美子(気象予報士)
  • 岩元良介(2008年4月 - 2009年3月)
  • 齋暢子(仙台局キャスター・元青森局、2008年4月 - 2011年3月)
  • 津田聰一朗(2009年4月 - 2010年3月)
  • 土田優香(キャスター、2011年4月 - 2012年3月)
  • 永井友理(気象予報士)
  • 勝又幸恵(気象予報士)
  • 肥土貴美男(2010年4月 - 2014年3月、1990年代以前も担当した時期があった。)
  • 高橋篤史(2014年4月 - 2015年3月)
  • 篠原正(気象予報士・2015年4月 - 2016年3月)
  • 大嶋貴志(2015年4月 - 2018年3月)
  • 飛田千鶴(2012年4月 - 2018年3月)

タイムテーブル編集

6:25 - 6:30(NHKニュースとして)編集

  • 6:25 ニュース
  • 6:28 きょうの動き
  • 6:28 気象情報

6:53 - 7:00(NHKニュースとして)編集

  • 6:53 ニュース
  • 6:56 各県からニュース、気象情報など

7:30 - 8:00編集

  • 7:30 オープニング、その日の内容[注釈 1]
  • 7:32 ニュース[注釈 2]
  • 7:38 気象情報
  • 7:40 ウィークエンドFACE(ウィークエンドフェイス)
  • 7:50 各地の様子(3ヵ所)およびイベント紹介
  • 7:52 交通情報(道路[注釈 3]、鉄道[注釈 4]
  • 7:53 お出かけ天気
  • 7:59 エンディング

2009年度まで ※2009年度までのタイムテーブル。正し7時台のタイムテーブルは現在のと基本的に同じなので8時台のタイムテーブルのみ本稿に掲載。

  • 7:58 東北各地のイベント
  • 8:01 東北各地の話題(2局)
  • 8:04 交通情報(道路、鉄道)
  • 8:07 気象情報(8時台まで放送されていたころの末期はBGMにゴンチチの「放課後の音楽室」が使用されていた。)
  • 8:12 エンディング
    • なお、「ウィークエンド東北」として放送されるのは、7時30分からとなる。

その他編集

  • 2008年6月14日の放送は岩手・宮城内陸地震発生前だったが、6月21日6月28日は内容の変更があった。
  • 2009年5月9日の放送は朝6時ごろに「新型インフルエンザの国内感染者発生」のニュースが飛び込んだため、15分(実際は13分)短縮の8時までの放送となり、「東北小さな旅」は休止となった。
  • 2010年12月4日の放送は東北新幹線全線開業日であるため、新青森駅から放送を行った。なお、気象情報以外は、道路交通情報と鉄道情報も含め全て新青森駅特設スタジオから伝えた。
  • 2011年度は東北小さな旅が不定期になり、ウィークエンドFACEが放送されることが多くなった。
  • 2013年4月13日の放送は淡路島南部で発生した震度6弱の地震の影響により、15分短縮の7時45分から8時までの放送となった。
  • 2014年7月12日の放送は、早朝4時22分に発生した三陸沖の地震とそれに伴う津波注意報が発表(約2時間で解除)された事から、オープニングはBGMが流れず、番組タイトルとMCの氏名を表示するだけだった。
  • 2016年3月26日の放送は、北海道新幹線開業により、大半の時間を新幹線関連の話題に充てた。また、気象情報も通常の東北地方の天気に加え、北海道内主要都市の週間予報も伝えた。
  • 2018年8月18日は、東北地方のニュース(7時30分 - 7時35分)と被災地からの声(7時35分 - 8時)を放送したため、本番組は休止となった。

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ お天気カメラをバックに紹介する。なお読み上げはなく、テロップのみ。
  2. ^ かつては、7:35からローカル枠が設定されており、各県ごとにニュースと気象情報を放送していた。現在は、ローカル枠が廃止され、ニュースと気象情報は基本的に仙台からの放送になった。
  3. ^ 仙台宮城インターチェンジの映像をバックに伝える。
  4. ^ 仙台駅の映像をバックに伝える。

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集